どうにかして好きなセフレと年越しの瞬間を過ごす方法ランキング

メリークリスマス。好きなセフレとクリスマスを過ごせる人も、過ごせない人もこんにちは。

たとえクリスマスに会えなくても落ち込む必要はありません。私たちにはまだ大晦日があるのだから。2020年最後の瞬間と2021年最初の瞬間を一緒に過ごせば、それはもう付き合っていると言っても過言ではないかもしれない。

どうにかして一緒に年越しをする方法を揃えました。諦めないで!

10位:年末ジャンボ宝くじを当てる

1等・前後賞あわせて10億円! 当たれば、むしろ誰にも連絡せずに一人ウハウハしていたほうが吉です。発売は12/25まで! 急げ!

9位:ウーバーイーツの宅配員になる

自宅で紅白を見始めたら、もう何があっても外出したくないですよね。お腹がすいた彼はウーバーイーツを頼むはず。料理を持って「こぼれやすいから」と家に押し入ればこちらのものです。

8位:すっごく居心地のいい部屋にする

思い出してください。つい泊まりがちな友達の部屋を…。都内の最寄り駅から徒歩5分、テレビと大きいベッド(orソファがある)でしたね? これがメンタリストです。これに加え、今は桃鉄か猫がいれば間違いなく泊まりたくなる部屋の完成でしょう。

7位:お年玉で釣る

シンプルに買収ですが、これより上位のものを用意するのがどうしても難しい場合は「3万でも?」と問いかけることで「過ごす」目的の達成はできるかもしれません。

6位:大掃除を手伝う

「大掃除、手伝ってあげようか?」この一言をもらったら、喜んで部屋に招き入れるでしょう。まずはシーツの洗濯を…と見せかけて、そのまま二人でベッドに飛び込めばいいのです。

前後の連載記事