Loading...

本命彼氏が欲しいならセフレを踏み台に!実は意外とモテる魅力を発揮しよう

セフレを踏み台に本命彼氏を作ろうとしている女性の画像 Pixabay

 セフレに恋してしまい、夜な夜な「セフレから本命になる方法」で検索している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 好きになった相手とデートやセックスができても、正式交際にならないというのは、かなりストレスだと思います。家族はもちろん、友達に言ったとしても、だいたい「そんな男やめなよ」と否定されるでしょう。

 片思いのハッピーエンドは、両思いになって付き合うこと。というイメージがありますが、数々のセフレに恋した人のエピソードを聞いてきて思うのは「本当にその人と付き合うことがハッピーエンドなの?」ということでした。

 セフレから彼女に昇格できて幸せに過ごしている方もいますが、私は恋したセフレに対して、白黒つけずに「セフレはセフレのまま楽しむ」という選択肢もあると考えています。その理由について今回はお話していきたいと思います。

冷静に考えて、その人と本当に結婚したい?

 セフレを好きになった女性は、盲目的に彼を追いかけて「どうして付き合ってくれないんだろう…」と悩みがちですが、よくよく考えてください。「そいつと結婚して幸せな家庭を築くイメージができるか」ということを。

 独身同士で付き合った場合はどうしても結婚を意識します。でも、あなたの大好きなセフレくんはラブラブセックスをしておきながら、時々LINEを既読スルーしたり、他の女と複数同時進行したり、「今から会える?」と夜中に呼び出したりしますよね?(そうじゃない方もいると思いますが)
現時点であなたを不安にさせる要素がいっぱいです。仮に付き合えて、結婚できて、あなたが妊娠したときにそれをやられたらどう思いますか? 子供がお熱を出したときに、あなたからの連絡になかなか出てくれなかったり、他の女と会っていたらどうですか? 父親としては最悪ですし、子供から見ても毒親です。
セックスやデートでドキドキできる相手でも、結婚相手には向かない場合があるのです。

 もし、セフレと付き合いたいという気持ちが湧いたら「この人、いい父親になれるのかな?」と、一度立ち止まって考えてみましょう。2人の問題で完結するなら良いのですが、結婚相手となると一族を不幸に巻き込む可能性があります。