そして、自分も姫であれ!

彼を王子として振る舞い続けさせるには、自分も姫であり続ける必要があります。

ポイントとしては「この子と関わると、かっこいい自分でいられる」と思わせることですね。彼を王子様として育てて、王子様でい続けたいと思わせる。そのために、彼の前ではいつまでも愛嬌のある、かわいい反応を心がけてみてください。

円満の秘訣は、常にパートナーと王子様・お姫様で居続けること。夫婦になって子供ができても、そういった関係を構築することは重要です。

「王子様とお姫様は幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし…」を実現しましょう!

Text/凛之子

初出:2018.07.19