オリーブ油で焼くだけ!
あっという間にワインボトルが空になる「茄子の粉チーズ焼き」

【材料】
・茄子の輪切り 2本分
・粉チーズ たっぷり
・塩 少々
・オリーブ油 適量

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 ツナとブロッコリーのパスタ 茄子の粉チーズ焼き

1.5mm厚くらいの輪切りにした茄子は、オリーブ油を多めに引いたフライパンに並べて軽く塩を振り、弱火~中火でじっくり焼きます。

まいったねえ いたわりご飯 ヒモ レシピ ご飯 ツナとブロッコリーのパスタ 茄子の粉チーズ焼き

2.両面においしそうな焼き色がついたらお皿によそい、たっぷりの粉チーズと少しのオリーブ油を振りかけて出来上がり。

 副菜にはもちろん、ワインのおつまみにもぴったりです!

+++++++++++++

 赤の他人同士、価値観の違いがあっても一緒にいる理由ってなんでしょう?
私の場合はやっぱり楽しいからだと思います。

 たしかに価値観の違いで衝突することはあります。でも、それを補って余りあるほどの楽しさや新しさを彼女は私に与えてくれます。もちろん、柔らかいブロッコリーの味もそのひとつ。

 価値観の違いをすべて埋めることは不可能です。ただ、歩み寄ることはできるはず。

 まずは自分から! いつもより入念に、クイックルワイパーをかけてみようと思います!

Text/まいったねぇ

次回は<ヒモの私が作り続ける、幸せな朝の味「フレンチトースト」>です。
彼女のために毎日料理をつくるステキなヒモのまいったねぇさんが、今回AM読者のみなさんに紹介するのは、ヒモになったときからずっと作り続けている朝食レシピ、フレンチトーストとバナナのキャラメリゼ!会社に捨てられてもパンが硬くなっても、「捨てる神あれば拾う神あり」。できることから始めてみませんか?

前後の連載記事