承認されたい女子は「甘えていいんだよ」で落ちる

 承認欲求が強い人は、男女問わず勉強や仕事にまい進しがち。そうすれば手軽に世間から「頑張ったね」と言ってもらえるからです。ですがバリキャリとしてクールに生きることが人生の目標ではないので「たまには甘えたい」という気持ちが溜まっていきます。

 そこに登場するのが恋愛詐欺師です。

 彼らは、あなたの恋愛感情を搾取して体だけ美味しくいただこうとする危険な存在です。あなたのように承認欲求が強めの女性を見つけると「部署で一番優秀なのは君だと思うよ」「めったに女で賢いって思う人は見かけないんだけど、お前はその例外だよ」と承認欲求をズブズブに満たしてくれます。その上で「でも、つらいときは甘えていいんだよ」と女子たちの秘めた願望を満たしてくれようとするわけです。そうするとすぐにセックスさせてくれるから。

 遊んでいる男性から見れば、愚痴を聞くだけでセフレにさせてくれるなんてぬるいゲームです。承認欲求の強い女性たちが、自分を認めてくれる目上の人に従順なことを、彼らは知っています。ですから会社の部下や後輩など、相手が従順になりやすい関係の女性から狙っていきます。そしてあなたを本命にするつもりはサラサラなし。頼れる先輩だと思いきや、不倫沼へ真っ逆さまです。

 そこで相手を責めようものなら「ごめん、〇〇のことは恋愛対象として見れない。大事な後輩だし、妹みたいな相手なんだ」と、超理論をぶっ放して捨てられます。じゃあお前は妹とセックスするんか!?!?

自分を守るためにできること

 さて、こんな恋愛詐欺師に引っかからない方法が1つだけあります。それは、自分の「愛されたい願望」を自覚することです。「彼だけが私のことを判ってくれる」ではなく、ツボを押さえた承認欲求がキモチイイだけだと認めてしまえ! 

 その上で「こういう承認受けるとたまらないんですよ~」と周りに言ってしまいましょう。これをやると、不思議なことに友達があなたの望む承認を日ごろからくれるようになります。グッバイ恋愛詐欺師、あなたはもうお役御免。承認欲求は恥ずかしがって隠そうとするから「あの子ちょっと(笑)」扱いを受けるだけであって、「見て、こんなに頑張ってる! しゅごいしゅごいしてー!」と叫べば一転、素直なお馬鹿キャラになれます。

 愛されたい承認欲求もあなたの素敵な個性です。隠して変な男に付け入られるくらいなら、積極的に開示して自分をもっと好きになってみませんか?

 トイアンナによるAMでの連載は、こちらが最終回。これまでご支援くださりありがとうございました。TOFUFU新連載が近日スタートしますのでご期待ください。

Text/トイアンナ

前後の連載記事