Loading...

あなたはセカンドから「奥さん」になるべきです。略奪愛に必要なたった一つのこと

「正妻」「本命彼女」になる意味

メイン2 Bryn_S

 こんにちは、トイアンナです。
「付き合ってる彼はいるけど既婚者」
「別に婚約者がいることは判ってて」
こんな風にスタートする「2番目女子ライフ」。
付き合った当初は必ずこう言います。「別に、略奪しようとは思わないんだけど」と。
もし最初から本命女子を狙うなら「あの子と別れてから、私を口説いてよ」という一言で男性を撃退しているはずです。
いま、あなたが2番目なのは最初にそう願ったから。

 でも、セカンド女子がわざわざ本命になる必要があるの?と思うかもしれません。ずっとセカンドじゃだめなの?と。彼は奥さんとの関係も冷めてるし、このまま「彼女」でいちゃいけないの?

 私の答えは「本命になるべき」です。なぜなら女性は時間がたてばたつほど、男性を独占したくなるからです。
SNSには「私の方が奥さんより愛されてるし」「彼がどんなに素晴らしいか、奥さんは知らないくせに」と不倫から数ヶ月たって独占欲に苦しむセカンドの悲鳴が溢れています。
こうなる前に自分が「奥さん」になってしまったほうが、あなたは幸せなはず。なにしろ「セカンドからの昇格は余裕!」なのですから。

前後の連載記事