Loading...

安定したいか、それとも激動の人生を歩みたいか/はあちゅう×山田玲司(4)

山田玲司さんの大人気AM連載の書籍化を記念してお送りする、はあちゅうさんとの対談レポート第4弾!
今回は「ヒモザイルという生き方」について、お二人それぞれの考えをお話いただきました。

過去の記事はこちら↓
第1回「あなたはドラクエの洞窟に入れますか?ろくでなし40代との恋愛」
第2回「今の自分の人生に100億円分の価値はある?」
第3回「男性は本音を出すのが遅すぎる!仮面ヒーローになりたい彼ら」

安定した人生か、激動の人生か

はあちゅう 山田玲司 男の本音 男子更衣室 こじらせ男子 アラフォー

――山田さんの連載では「完璧スペックな彼と、セックスがうまいワイルドな彼、どっちを選べばいいのか」という相談が印象的でした。すごく優しくて素敵な彼と、恋してしまった男性。どちらと結婚すれば幸せなのかというのは、女性の永遠の悩みだと思います。
おふたりは、どっちがいいと思いますか?

はあちゅう:安定したいか、激動の人生を歩みたいかですよね。
私の場合は、恋してしまった男性との恋が終わっちゃったら、次の人に更新していくっていう人生を選ぶと思います。つまんない人と結婚しちゃって、この人に不満はないけれど、なんかつまんないよな、と思って生きていくよりは、ちょっと失敗しちゃったけれど、また次があるからいいかって思えるから。
でも、そういう考えが苦手な人もいるから、自分はどっちのタイプなのかっていう問題ですよね。

山田:これはコントロールできる相手か、コントロールできない相手かっていう問題かもしれないね。好きだけどコントロールできない男と付き合ったことある?

はあちゅう:付き合ってますね。現在進行形でコントロールできない。

山田:そうなんだ(笑)。だから不満ながらも、家事とかしちゃうわけなんだ。

はあちゅう:そうですね。私は嫌なことがあったとき、彼にこうしてほしいと伝えるんじゃなく、それでも付き合っていきたいかっていう自問自答になるんですよ。彼がこのまま直らなかったとして、それでも付き合っていきたいのなら、私が変わろうって思います。

山田:どういうところがコントロールきかないの?

はあちゅう:生活スタイルがまったく合わないんですよ。彼は朝型で私は夜型。業界も違いすぎて、彼のやっていることもよく分からない。

山田:そこまで業界が違う人なんだ。

はあちゅう:会社員経験が無いから、会社員的な常識が備わっていないんです。私が持っている常識と彼の常識は、全然違うんです。例えば彼や彼の周りの仕事相手は多少の遅刻が当たり前らしくて、遅刻に対して悪びれない。私はそれが許せないのに、何回言っても直らない。

山田:そうなんだ。どこが好きなの?

はあちゅう:幸せそうなんですよ、彼。

山田:なるほど(笑)。

前後の連載記事