占い好きな女性の特徴

私はニューレディーということで、たまにメディアで取り上げられる時には
男の気持ちも女の気持ちもわかる存在、なんて紹介をされますが、正直なところ両方ともよくわかりません。
だから、女性が占いを信じる気持ちというのもあまり共感出来ないのですが、
観察はしているので、思うところはいくつかあります。

占いを信じる人に多く見られる傾向は
そもそもあまり物事を深く考えていないということです。
物事を深く考えないというのは決して悪いことではありません。
日常を送るのにいちいち深く考えていたら前に進まないことも沢山あります。
だから活発な人や好奇心旺盛な人が占いをライトな気持ちで信じているように見えます。

あと、ライトな気持ちで信じていると、何か嫌なことがあった時にそこに責任を転嫁することが出来ます。
今日はアンラッキーな日だから、悪いことが起こったという感じです。
突き詰めて考えれば、起きていることは因果応報で
自分にも責任や反省点があるのですが、
そこでウジウジやっていると、停滞してしまいます。
さらりと占いや運命論のせいにしてしまった方が、リスタートし易いというメリットがあるのです。

深く突き詰めず日常を過ごすのは、マルチな役割をこなすことが得意な女性の傾向とも重なるので、 女性が占い好きということはこの点からもうなずけます。

前後の連載記事