お酒の席こそ人間性を試される?自分の付加価値が高まる「気遣いスキル」

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女 お酒 社交 宴席 酔っ払い 酒場

 12月はお酒を飲む機会が増えますね。
忘年会やクリスマスパーティー、年末年始には家族や友達の集まりも増えますね。

 お酒を飲める人は沢山飲む機会があるでしょう。
そういうときは人と交流する良い機会なので、大いに参加した方が良いと思います。
ただし、気をつけてくださいね。
以前、この連載でも書いたことがありますが、お酒は感情の増幅剤です。
思いもよらぬ感情が増幅されてしまうかもしれません。

 私も41歳ですし、酒場にも20年以上出入りしているので、酒の失敗の一つや二つあります。
20代の頃は酔って自転車ごとゴミ収集場に突っ込んだこともありますし、タクシーの車内でリバースしたこともあります。
家に帰ってからも寝リバースをして、危うく窒息死しそうになったこともあります。

 とにかく、失敗はあるものの、全て自爆系で、私は一応、酒癖が良いタイプと言われています。
また、そう言われるように努力もしてきました。
酒飲むのに努力ってなんだ? って声も聞こえてきそうですが、お酒を飲んだ時ほど人間性を試される機会はないのです。