Loading...

どんな体型や見た目でも売れる市場は必ずある!アンテナを立てて自分が輝ける努力を

売れる市場は必ずある

肉乃小路ニクヨ 恋愛 ニューレディー おネエ 淑女 Holly Lay

 私は現在ニューレディーになりましたが、
ゲイだった時代もあります。
その頃に、特殊な体験をしました。
いわゆるデブ専(肥満した人を好む人)の洗礼です。

 私は昔からぽっちゃり美人さんで通っていたのですが、
女性からも声を良くかけられていたこともあり、
かわいこちゃんの部類だったと思います。
ゲイの世界に入ってからも超モテ筋というわけにはいきませんでしたが、
かわいこちゃんの部類で、それなりに需要は感じていました。

 そんな若かりし日に、
ぽっちゃりさんだったら
デブ専の世界に行ってもモテちゃうんじゃないかしら、
なんて淡い期待を抱きながらモテ試しで、
デブ専のイベントにも行ってみたのです。
そこで私は驚愕の光景を目にしました。
その空間では、私は中途半端なデブとして無視されて、
文化系の清潔感があるとはいえない、かなりの肥満症の方が
ハーレムのように細くてかわいい子を侍らせていたのです。

 カルチャーショックとは本当にこのこと。
自分が経験してきた一般的な価値観が通じない世界。
どう考えたって私の方がかわいくて賢いのに空気にされる世界。
あんな鏡餅みたいな人が、なんで? なんで? と。
文化系で清潔感があるとはいえない、かなりの肥満症の方は
もっと孤独に食やゲームやアニメに哀しみをぶつけているに違いない
と思っていましたが、私の当ては全く外れていました。

 その後、しばらくトラウマになりましたが、
今思うととても良い経験だったと思います。

前後の連載記事