下田美咲の恋愛非常識

カップルのケンカは要注意!雨降っても地固まらない/下田美咲恋愛非常識

ケンカするほど仲が良いというけれど、やっぱり長く付き合うカップルはケンカが少ない。ケンカをするのは相手に不満があるから。不満がある恋はうまくいかないものなんです。

恋愛の常識:カップルはケンカするほど仲がいい
下田式恋愛非常識:ケンカはするほど仲いいわけじゃないし、しなくてもぜんぜん仲良くいられるカップルはいる

 ケンカは、全くしなくていいと思ってますけど。ケンカしないで5、6年とかラブラブってこともあるし。

 ただ、ケンカする機会があるほど現状の気持ちの確認はできますよね。今も付き合った日と同じくらい好きなのか。

 ケンカしたのにわざわざ仲直りをするってことは、仕切り直して再度告白をするようなものというか、今日からのスタートでもまた付き合いたいくらい好きかどうか、知れることだから。

 ただ、確認だから、そうじゃなかった場合は破局しますね。惰性で付き合ってる場合って、このケンカをきっかけに「よし、別れよう」になったりするじゃないですか。
こっちはちょっとだけカマかけるつもりだったのが、相手にはガッツリ引き金になってて「よっしゃー別れよう!」と思われて、別れるしかなくなる場合もあるし。

仲直りで絆が深まるのも疑問

下田美咲 恋愛 彼氏 結婚 ビッチ ヤリマン
Jorge Mejía peralta

 私は基本的には全くケンカしないんですけど、ケンカが絶えなかった子が一人だけいて、火のないところに煙を起こすっていうか、波風立ってないところに、思いっきり風起こしてくる子がいて、その子とだけはものすごい数のケンカをしていた。だから長くは付き合ってないのだけど。

 ただ、ケンカするたびにひと山、起承転結が起こるから、変化はあって面白いですけどね。でも雨降って地固まるみたいに、仲直りするたびに強度が高まってくなんてことはなかったです、全然。
ヒビ入ってそのまま固まるだけですね。別に初めのヒビがないフラットよりも強くなってるわけじゃないですよ。一番ラブラブなときのフラット以上なんてないですから。

 仲直りしても不安がなかったときに戻れるだけで、ものすごく強いカップルに生まれ変わっているわけではないですね。