「イオンの試着室でギャン泣きしました」隣の芝生が青い女子にカウンセリング①

恋愛に思い悩む性欲が薄い女性の画像

 今回カウンセリングするのは、明るくアクティブな印象のFさん(31歳会社員)
彼女はこんな相談メールを送ってくれました。

 社会人8年目、仕事はすごく大変ですがやり甲斐もあり、年齢を重ねるにつれ「結婚したら全ての辛さから解放されるのでは?幻想」もなくなり、働くっていいなと思えてきました。「2兆円とパートナーだったら、食い気味で2兆円を選ぶ女」という自覚もできてきました。

 ただ、ずっと悩んでることがあります。それは「自分の中のジェンダー問題」です。自分の中に「前時代的な女性像を求める自分」が存在するのです。

 たとえば、2兆円とパートナーだったら絶対2兆円!
…でも、パートナーと結婚してる女性の方が明らかに幸せやん。

 趣味は海外一人旅!誕生日もホテルで自分の時間を過ごすのだ!
…でも、誕生日にティファニーの1つももらえない私って寂しい女だな。

 仕事はつらいことも多いけど、それでしっかり稼げるなんて私がんばってるよ!
…でも、デート代を奢れない男はマジで魅力がない。

 結婚しない生き方ももちろん視野に入れてます!
…でも、「結婚できなかった」とは絶対に思われたくないな。

 言い出すとキリがないんですが、こういう矛盾が自分の中にあって、「でも」以下の気持ちが結構大きいのです。それが姿を現した時はわりと参ってしまいます。
「人生を共に歩める、2兆円と比べようもないパートナーが欲しい」と婚活中ですが、自分の中の軸がハッキリしません。

 過去の恋愛でいうと、19~22歳まで付き合った彼氏がいたのですが、彼が宗教にハマるという終わりを迎えました。その後は彼氏ができても3ヶ月ぐらいしか続きません。
ちなみに宗教の彼と別れた後、ワンナイトやビッチは来世の分までやり尽くしました。修行のように励んでいたあのエネルギーが今では謎です…。

隣の芝生が青い問題?

恋愛に思い悩む性欲が薄い女性の画像
獄門島[東宝DVD名作セレクション]

メールを読んで思ったのは、これはジェンダーの問題なのかな?と。たとえば「バリバリ働きたいけど、家族に尽くす良妻賢母でありたい」とかならジェンダーの股裂きかもしれないけど、「結婚してる女性の方が幸せ」「誕生日にティファニーもらえないのは寂しい」というのは、他人と比べて自分に無いものを持つ人を羨む、「隣の芝生が青く見える問題」じゃないのかな?と。どう思う?

他人と比べてしまうのは、すごくあると思います。ただ、もともと「ねばならない」が強かったんですよ。昔は「結婚したら家事も子育てもきちんとしなければ、そうなったら仕事辞めるしかない」みたいな。

「女はこうあるべき」という古いジェンダーロールみたいな。

そういう古い女性像が自分の中にあって、それに勝てない時があるんです。弱ってる時に出てくると「つらいな…」って。

「こうあるべきなのに、できてない」という罪悪感に苦しむ女子は多いよね。「こうあるべき」は世間や親からの刷り込みが強いと思うけど、どう?

母親の影響は大きいと思います。というのも、うちの母が古い小さな島出身で。

獄門島みたいな?

横溝正史じゃないけど(笑)、「女の子は大学なんか行かなくていい」みたいな教育が残ってる島で。私自身は大学も行かせてもらったし、母は私の仕事に文句も言わないけど、でも25歳ぐらいまで「あんたは結婚もしないで」とすごいせっつかれてました。

お母さんは何歳で結婚したの?

28歳です。

自分は25の時に結婚してないやん(笑)。15の春にお嫁に行ったかと思った。

(笑)母は自分はすごく晩婚だと思っていて。28歳で専業主婦になって、昭和の良妻賢母だったと思うんですよ。

もう平成も終わろうとしてるけどね。お母さんは幸せそうなの?

ですね。父が母のこと大好きで、母はウザいとか言ってるけど(笑)、まあ幸せなのかなって。

TOFUFUのコラムにも書いたけど、私は母の不幸を見て育ったから「こんな生き方したくない」と思ったのよ。逆に母が幸せだったら「ハイスペ婚して専業主婦になるのが正解」と刷り込まれたかもしれない。

たしかに。自分の中の古い女性像は、母の影響が大きいと思います。

お母さんのこと好きなんじゃない?

はい、母のことは好きです。

親を好きでも嫌いでも、全ての親は抑圧になると思う。子どもの頃から無意識に刷り込まれてしまうから。それを自覚したうえで「自分がしたいこと」と「~するべき、という刷り込み」を整理するといいよ。そうすれば「自分が本当にほしいもの」や「自分はどんな人生を送りたいか」がハッキリするんじゃないかな。

そしたら自分の中の軸もハッキリするかもしれませんね。それがブレるのが、自分にとってストレスなんだな…と気づきました。

他人の声と自分の声がごっちゃになってるんだと思う。そんな時は心の声に耳を澄ませて「自分が本当に望むことは何?」と考えるといいよ。他人の声に従って行動したら、うまくいかなかった時に誰かのせいにしてしまうし、後悔するんじゃないかな。