アルテイシアの恋愛デスマッチ

性的アピールが苦手!喪女や高齢処女を“ひらり”と卒業する5つのカギ

口説かれないのは「魅力がない」と思ってるオーラが全面に出てしまっているから。身に覚えのあるみなさん、今すぐセルフツッコミをやめませんか?女の味方、アルテイシアさんによる人気コラム!恋愛や結婚に王道を求めても幸せになれない理由をズバッと説いてくれます。


【第22回】喪女がモテる第一のカギは「視姦」?!


アルテイシア 恋愛デスマッチ 視姦 妄想 ブレイン 喪女 口説
by aerodesign.pl

AM:最近は<喪女や高齢処女コンプレックスに悩んでいる>という声が多いです。
アラサーでも恋愛経験ゼロだったり、処女を捨てたいけど女として見てもらえないとか。

アルテイシア(以下、アル):それは、本人が男を性的な目で見てないんだと思うんですよ。
知り合いに美人だけど口説かれない女性がいて、「なんで口説かないの?」と男子に聞いたら「向こうが俺のこと全然そんな目で見てないから」と。それはすごくわかるな~と思って。

 私も、私のことを一切性的な目で見てない男は口説けないから。
口説いても「またまた~冗談でしょ?」と返されるか、「俺のことそんな目で見てたんですか!」と怒られそうだし(笑)。

AM:なるほど(笑)。口説く立場になってみるとわかりますね。

アル:喪女の人は「私はセクシーじゃないから」と言うけど、男からセクシーな目で見られないんじゃなく、男をセクシーな目で見てないんだと思う。
だから「見た目や振る舞いをどう変えるべきか?」と質問されたら「いや、変えるべきは視点。男を視姦せよ!」と答えています。

AM:視姦ですか(笑)。

アル:口説かれる女子って「この人とセックスできるかな?」「セックスしたらどうだろう?」って目で男を見るんですよ。で、男ってそこだけは超敏感だから(笑)、信号を察知するんです。「あれ、ひょっとしてヤれるかも?」とドキドキすることでスイッチが入るって仕組み。
「確実にヤれる」だとナメられるので、「ひょっとしてヤれるかも信号」を出すのがベストだと思う。

AM:その信号を出すコツが「視姦」なんですね。

アル:視姦、すなわち「妄想」ですね。
私は気になる男がいたら、その人とヤってるところを超リアルに妄想していました。すると、だんだんヤったような気になるんです。

 それでその人に会うと、性的なムードが生まれる。「私たちあんな事もこんな事もした仲じゃない」みたいな恋人同士のような親密な空気になる。
言葉にすると狂人だけど、効果は絶大ですよ。

AM:たしかに「空気」っていうのはわかります。喪女の人はエロい空気にならず、カラッと乾いた感じというか。

アル:性的な空気にならないんだよね。
喪女や処女が「自分が主役のリアルな妄想」をするのはキモいと思うけど、キモさの壁を越えよう、キモさの向こう側に行ってみようと言いたいです。

AM:そこに行けば、恋愛が手に入ると。

アル:少なくとも「男に全然口説かれない」って状態は脱すると思う。
喪女は妄想力を鍛えている人が多いので、それを活かしてほしいです。女性向けAVの生身のからみとか見ると、よりリアルに妄想できるんじゃないかな。