ポジティブな「思い」が幸せを呼びこむ!

 自分の「思い」で、自分の世界は作られています。そういっても、あまり理解できない人はいないと思います。
でも、人は同じ状況にいるとき、みんなと同じ景色を見ていると思いがちですが、実はその人の「思い」によって、景色は随分変わってきます。

 ポジティブな思考で状況を見ている人と、ネガティブな思考で状況を見ている人とでは、物事の「解釈」が変わってくるので、同じ状況でも自分がいる世界は、他の人と違うものになるのです。
例えば、周りに素敵な人がいるとします。それに対して、「素敵な人がいて幸せだ」と思う人がいます。逆に、素敵な人がいることで、劣等感を感じ苦しんでしまう人もいます。物事の解釈や考え方によって、幸福度は変わるのです。

 結局、あなたの「心」が、自分の世界を作るものなんです。
だったら、より明るくて、前向きな思いでいた方が、自分の世界もその分明るくなり、結果的に幸せになれると思いませんか?

失恋でより幸せになれる人の傾向

 結局、失恋しても、失敗したとしても、それによって、もっと大きな幸せを得られる人がいます。
そういう人は「これで自分はもうおしまいだ!」と思うような不安や恐れがなく、むしろその出来事から人生で大事なことを学べるので、次に進めます。だからこそ、大きな幸せを手に入れられるのです。

 幸せになるためには、「思い」こそが大切です!
自分の思いをポジティブに変えることで、自分の世界をもっと幸せにしましょうね。

子供おばさん……安や恐れから、悪い状況ばかり考え、状況を悪化させる。
大人女子……前向きな思いを持つことで、幸せな状況を作っていく。

Text/ひかり

■もしかして子供おばさんかも!な言動

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

前後の連載記事