年収800万以上の男性の3P経験者は45%/職業別のセックスライフ


 合コンに行くと、職業によって恋愛観、セックス事情が似通っているように感じませんか?
今回は、職業別の男性のセックスに関する傾向について探ってみようと思います。



調査結果で判明!職業でセックスライフが決まる?
What Your Job Says about Your Sex Life, According to Science

海外記事 AM 恋愛 結婚 セックスJonoMueller


 職業とセックスライフにまつわるステレオタイプって沢山あるわよね。
例えば、金持ちの人たちが一番濃いセックスをしていて、消防士は年がら年中セックスしていて、バーテンダーはワンナイトが多いとかね。

 今回は、統計や科学的調査から明らかになった職業とセックスの関係をお届け。

年収が800万以上の人のセックスライフ


 よほど豪華な性生活を送っているかと思いきや、3分の1のみが「毎週1回セックス」と答えており、想像よりもセックス回数が少ないことが判明。
よく考えたら職場にいる時間が多い分、新しいパートナーを探す時間はないのかもしれないわね。

 でも、セックスの回数はそこまで多くないんだけど、45%以上が少なくとも一回は3Pの経験があると答えていることから、性への探究心が強いことが分かるわね。
また、仕事では常に指示する側にいるためか、高額な所得者はベッドでは女性に主導権を持つのを好む傾向があるみたい。

収入が250万~570万円の人のセックスライフ


 低所得者の12%が「少なくとも一回はセックスする」と答えているのに比べ、中流階級の54%が「週に何回かセックスする」と答えたそう。
また、中流階級の人は3Pをしている人は少ないんだけど、40%の人が「緊縛に挑戦したことがある」と答えていたそう。
つまり年収によって、セックスの回数も性癖も違ってくるのかもね。