誰もが陥ったことがある!?9つのFacebookストーキングの失敗例

 皆さんは、Facebook上で気になる人や彼氏、そして元カレをストーキングしたことはありますか?
今回は『Cosmopolitan』より、そのFacebookストーキングに関する記事をお届けします。

9 Soul-Crushing Facebook Stalking Fails Everyone Makes
気をつけて!誰でもやっちゃいがちな9つのFacebookストーキングの失敗例

海外記事 AMGabrielaP93


 Facebookは、二つのことに適しているの。
一つは、知り合いと繋がっていられること、そしてもう一つは、ストーキングをすること

 誰にも言ってないと思うけど、あなたもFacebookでストーキングしたことがあるんじゃない? もしかしたら、今タブでFacebookストーキングしながら、この記事を開いているかもしれないわね。

 私は、別にストーキングは恥かしいこと!とか言いたいわけじゃないの。
だって、誰だって、気になる人のFacebookページをこっそりうろついて、恋愛も含めその人の周辺事情を調べたりするじゃない。もちろん、相手のFacebookページに潜んでいるってバレたくないし、バレたときの恥かしさは尋常じゃない。
だから、ストーキングしていることをただ恥じているよりは、せめて陥りがちな失敗を知って相手にバレないようにした方がいいんじゃない?

1. The Search Bar Fail/検索バーに打ち込んだつもりで、彼の名前をポスト


 ストーキングしている人の名前を間違えて、近況で入力したことない?
友達が猫のビデオや婚約写真の投稿をしている中、「アレックス・ジョンソン」ってあなたの近況が出ていたりして。
もうGood jobとしか言いようがないわよね!(笑)

2. The "I Know Lots of Random Details About Your Life" Fail
「私はあなたの詳細を何でも知っているのよ」状態で失敗


 ストーキングしている人に実際に会ったとき、Facebookでしか知りえない、彼が5ヶ月前に参加したイベントについて聞いたりしていない?
それか、ずっと前の彼の近況について「あのとき辛そうだったけど大丈夫だった?」なんて言ってないわよね?
もし不審人物に見られたくなかったら、Facebookで知った内容から会話を始めるのはおススメしないわよ!