親友になるまでには時間がかかる!?女の友情5つのステップ

毎回、海外から恋愛について面白い記事を選んでお届け!

 今回は、『GalTime』より女の友情の段階についての記事をお届けします。
『GalTime』は、様々なジャンルを得意とするライターが集まった女性向けオンラインメディアです。

 私たちは様々な「友達」とそれぞれ違う距離感で接していて、その距離感は友達と過ごした時間だったり、相性だったり、いろんな条件によって常に変化しているように感じます。

 いつから友達になり、どういう過程があって今の関係があるのかを振り返ることも、時には大切なことではないでしょうか。日々、友達や自分の環境も変わり、中学高校からの友達と疎遠になって寂しさを感じたり、また逆に学生時代とはまた違うコミュニティの新たな友達ができたり。
「友達」について考える機会の多い、この時期にぜひこの記事を読んでみてください!

5 Stages of Friendship
大人の友情の5つのステップ

海外記事 AM
Mike Monaghan


 あなたが恋人との関係を深めていくプロセスを考えると、出会って、デートして、付き合って、それで上手くいったら結婚って感じでしょ。
でも、女友達には明確な段階だったり、その関係性を表す言葉って「友達」と「親友」ぐらいしかないじゃない。

 恋人とは記念日なんて言ってお互いに過ごした時間を祝福したりするんだけど、友達とはそんな記念日ないでしょ。 だから、デート期間を楽しんだり、結婚するまで2年以上交際したりとか恋愛の関係性とは違って、友達関係になると、私たちはなぜかすぐにでも親友になることを期待しちゃう。
でも、実は親友になるまでにもちゃんとプロセスがあるの。学校や仕事だったり、趣味だったり、そういう同じことを過ごした時間って実は友情に影響しているのよね。

 あなたの友達との関係を振り返るべく、今から私が経験して言語化した親友になるまでの5つの段階を紹介するわね!

1. Curiosity/他人期


 これが友情の始めの一歩ね。何か惹きつけられたり、もっと知りたいと思う気持ちが増えてくるのがこの時期。
友達になるチャンスがあるかどうか伺う時期でもあるわね。

2. Exploratory/探偵期


 どの友達関係でも一緒に過ごす時間を必要としている。
その時間がクラスで席が一緒だったり、仕事の同僚だったり、自然に訪れる場合もあるわね。
でも、時には自分からアクションを起こさないといけない場合もあるのよ。
まだそこまで惹かれてなくても、やっぱり近づいてみないと分からないわよね。
徐々に時間を一緒に過ごすようになってきて、相手のことを聞いたり、とにかく探りを入れるのがこの段階の特徴ね。