不倫は世界的に流行する?/噂の不倫推奨SNS社長に突撃(2)

 話題の不倫推奨SNS『アシュレイ・マディソン』社長こと“世界の不倫王” ノエル・バイダーマンさんに、「不倫のススメ」についてうかがいました!不倫賛成派、否定派どちらのあなたもぜひ読んでみてください。
第一回目「女性も遊び場が欲しい! それを満たすところからはじめたサービス 」も合わせてどうぞ!

日本人女性がもてるのは”若くて美しい”という世界的な観念!?


アシュレイマディソン インタビュー AM編集部

―このサイトに参加したら日本人女性も外国人男性と出会えると思うのですが、よく日本人女性は美しいからモテるという説と、ただ聞き分けがいいからモテるだけだという説が見受けられるのですが、本当はどっちなんですか?

ノエル:いつもイエスと言うから人気がある、ということではないと思いますよ。 というか、日本人女性が聞き分けがよいということ自体はじめて知ったんですけれども(笑)。
日本人女性に人気があるのは、世界の美意識としてなんですよね。
美意識というか、こういう国の女性は美しい、という世界的な観念があると思うのですが、それがフランスだったり、ブラジルだったり、あとは日本もなんですよね。その理由は単純で“若くて美しい”からです。

 来日して、たくさんの日本人女性に会いましたが、確かに非常に皆さん美しいし、洋服の感覚もおしゃれだし、文化的にも洗練されていますよね。

―そうだったんですか。ただ、若くて美しいというのがあったんですけれども、日本だと28歳くらいになると段々合コンにも呼ばれなくなり、出会いが減ったりするのですが、アシュレイ・マディソンのサイト上や、海外では実際どうですか?

ノエル:まずは、年齢に関してですが、北アメリカ・カナダだったら、まだ27、8っていうと、結婚するにはまだ若いんじゃないかって、言われてるくらいなんですよ。
なので、28で合コン呼ばれなくなるっていうのはたぶん日本だけなんじゃないかなと思います(笑)。

 もうひとつ、20代の女性によくみられるのは、ちゃんとお付き合いせずに、愛人癖がついてしまう傾向にあるんですよね。 でもそれには色んな要因があって、たとえば結婚に興味がなかったり、色んな機会を与えてくれる年上の男性に惹かれるのも要因だと思うんです。そういう女性は世界各国で多いですね。
28歳のためのデートサイトっていうのを作るのもありかもしれないね(笑)。

―ほしいですね! ちょうど悩んでいる時期なんですよ…。

ノエル:なんかそんな感じだよね(笑)。