カレと結婚しても大丈夫?ヤバイ男が言うセリフ4選

彼氏と結婚を考え始めるタイミングに注意すべきなのが、モラハラ(モラル・ハラスメント)夫に変貌してしまわないかということ。彼らの4つの口癖、あなたのパートナーも言っていませんか?

モラハラ男の説教に言い返している女性の画像 by Vera Arsic

 どちらかの機嫌が悪かったり、意見が違ったり。
そんなことからケンカって、交際していたらたまにはありますよね。

 けれど、それがたとえ険悪になったとしても、ふたりの関係をよくするための話し合いならいいのですが、今後、あなたをコントロールするためのものだったら。

 そんな男と結婚したら、地獄見るぞ!

 AMでは以前、結婚した途端にモラハラ男になり、スピード離婚した読者の座談会をしました。

「俺を怒らせたから10万円払え」読者3人が明かすモラハラ離婚で学んだこと
「母親に対するあたりの強さが異常」スピード離婚した3人が語るモラハラ男の共通点

 ヤバイ男は結婚前からヤバさの片鱗が見えています。
彼がこんなセリフを言っていたら、要注意。

 コントロールされていないか、よく考えてみてください。

「俺は傷ついた」

「はぁ、そうすっか」としか言いようがないのですが、何も言わないとずっとアピールしてきます。
で、だから何なわけ?と思いますが、何も要求はしません。だって、あなたに罪悪感を持ってほしい、その後のパワーバランスを自分に傾けたい、それだけだから。

 おいおいおい。チンピラかよ。あーいてー、腕折れたわー(チラッ)。

 一生言ってろ、カス。

 傷ついたことにより何か要求してきたら、その都度検討しますが、何も言ってこないのなら、どうしようもない。
それはもう、あなたを困らせ、弱らせ、今後コントロールしたいだけです。

「思いやりがない」

 はい、でたー。
また罪悪感を刺激する作戦ね。何度もひっかかるかよ、バーカ。

 だいたいの人は「思いやりをもって人に接しましょう」と教えられます。
思いやりがないと言われたら、悩んじゃいますよね。

 自分の要求が通らなかった腹いせに、あなたに「自分は悪い人間なのだろうか?」と悩むよう仕向け、うっぷんを晴らしたいんでしょう。
そして今後、事あるごとに「私はもっと思いやりを持ったほうがいいのかも」とあなたに考えさせ、自分の要求を通しやすくするためです。

 でも「私って思いやりがないかも?」と気に病む人間が、まじで思いやりがないと思います?

 どう思いやりがなかったのか、聞いてみてください。
「俺を優遇しない」に翻訳できる内容でしたら、無視して結構です。

 狙いは、あなたを困らせ、弱らせ、今後コントロールしたいだけなんですから。