疎遠になった男性に送るべきLINEは?チラッ系のスタンプは問答無用でアウト

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、疎遠になっている男性との再会を狙っている女性って誰?」
担当編集I嬢:「インスタの風景写真から居場所を特定しようとしちゃいますよね」

今週のテーマは「疎遠になっている男性との再会方法」です。このテーマは壮大すぎて語るのが難しいぞ……。と申しますのも、「なぜ疎遠になったのか」という理由次第で、起こすべきアクションが全然変わってくるからです。

なので最初に、疎遠になった理由トップ3をおさえておきましょう。

A.これといって明確な理由はないが、気付いたらなんとなく連絡をとらなくなっていた。
B.「仕事が忙しいので落ち着いたら連絡する」と宣告され、気付いたら悠久の時が流れていた。
C.重たい言動を繰り返したためメンヘラ認定され、ブロック及び着拒され疎遠になった。

疎遠になる理由って、だいたいはこんなもんかと想定されます。細かい背景はさておき、疎遠になる時ってA~Cのどれかに該当しているはず。

んで、言うまでもなくアクションを起こすべきではないのが「C」です。アクションを起こすべきではない、と言うよりも正しくは、「ブロック&着拒されているためアクションの起こしようがない」って言い方になりますが……。

なのでこの記事では「A」と「B」に的を絞って考察してゆきましょう

「B」よりは「A」のほうがハードル低いと思うかもしれませんが、AにはAの悩みがあるんですよね。「もしかしたら今頃とっくに新しいカノジョがデキてラブラブかもしれない」「そうでなくとも向こうから連絡が来ないってことは、相手にとって自分はもう過去の人間なのだ」とかゴチャゴチャ考えているうちに気付いたら1年経過、みたいな。

でもBは、もっと難しいですよ。なんてったって相手男性から「落ち着いたら連絡する」と言い渡されているのですから。連絡が来ないってことは、まだ仕事が忙しいわけで、なのに連絡しても大丈夫かしらと、考え過ぎてハゲそうになっちゃいますよね。

しかし「疎遠になっているからと言ってLINEしてはいけない」なんて法律はありません! 文面さえ配慮すれば、久しぶりにLINEしたってええじゃないか! はい、問題は「文面」ですよね。

久しぶりに送るLINEの文面は?

今こそ全ての日本国民に問います。

疎遠になっている男性へ送るLINEはどんな文面が効果的なのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「チラッ系のスタンプは問答無用でアウト!」とか「では何故チラッ系のスタンプが存在し販売されているのか?」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。疎遠になっている男性へ送る際、効果的な文面とは……!? 

「まず名前を名乗るところから」です。

前後の連載記事