Loading...

自分プロデュースのイベントをなぜお金払ってやらないといけないのか…

―あと、結婚自体にもイベントごとみたいな面もありますよね。

はあちゅう

結婚とかってマラソンと同じで辛いからアドレナリンが出ている状態だと思います。
結婚式の手配なんて逆にお金貰いたいじゃないですか! なんで500万も払ってイベントやらないといけないのって。

―はあちゅうさんの場合、自分の最大のイベントのプロデュースを無償どころかお金を払ってするようなもんですもんね(笑)

はあちゅう

たぶん苦手なんですよね…。自分のために人に来てもらうのが嫌で、誕生日会も開きたくなくて、おまけに来てもらって自分の夫を披露してキスしたり、なるべく隠しておきたい自分の親族を披露するのが苦痛で、そんな最悪の一日を自分でプロデュースすることをあまり想像できません。
YouTube配信とかで仕事にした方が割り切れますね。
もし本当にやるとしたら小規模な知り合いだけ呼ぶ会にすると思います。「誓います」とかやらない…(笑)

 あ、人のは大好きです。自分のバージョンを考えると嫌なだけで…!
なんか結婚式のことディスると、炎上しそうで怖いんで、ちゃんと言っておきたいんですが、私は自分のお祝いごとの時「嬉しい」よりも「申し訳ない」が勝ってしまうんですよ。
だから、たぶん、自分の結婚式とかはほんと、やらないと思います。
大切な人が集う会だって思ったらいいのかもしれないけど、それにしても「結婚式」って感じの結婚式はしないです。

※2015年5月13日に「SOLO」で掲載しました

前後の連載記事