★海老とキャベツの塩昆布炒め

太田みお 厄除けごはん 塩むすび かぼちゃと小豆のいとこ煮 海老とキャベツの塩昆布炒め 桃と苺の牛乳寒天  新年 レシピ 縁起 運気 太田みお

 長寿の象徴である海老と、縁起のよい昆布を使った、うまみ溢れる一品です。

【材料】
キャベツ 1/6玉
海老 10尾
塩昆布 大さじ2ほど
ごま油 大さじ1

1.キャベツは食べやすい大きさに切り分け、海老は殻をむいて、爪楊枝などでワタを抜いておく。

2.フライパンにごま油を熱し、海老を炒める。色が変わってきたらキャベツも加え、ほどよく火が通るまで炒め合わせる。仕上げに塩昆布を加えて、全体に絡めるように混ぜてできあがり。

★桃と苺の牛乳寒天

太田みお 厄除けごはん 塩むすび かぼちゃと小豆のいとこ煮 海老とキャベツの塩昆布炒め 桃と苺の牛乳寒天  新年 レシピ 縁起 運気 太田みお

 縁起の良い桃を、牛乳寒天と合わせたデザートです。魔を除ける「赤色」のいちごも添えてさらに運気アップ!

【材料】
白桃(缶詰)1玉分
苺 適宜
牛乳 100ml
水 150ml
粉寒天 2g
砂糖 30g

1.小鍋に水と粉寒天を入れ、よくかき混ぜる。火をつけて、2分ほど沸騰させる。お砂糖を加えて煮とかす。

2.火を止めて、牛乳を入れて混ぜたら、バットやタッパーなどの容器に流し入れて、冷蔵庫で固める。

3.切り分けた桃や苺とともに、固まった牛乳寒天も切り分けて盛りつける。

食事以外にできる「厄除け」

 さあ、厄除けごはんを食べて、さらに運気をあげたいあなたのために、厄除けまめ知識です。

★水まわりと玄関を清潔に保とう!

 まず、悪い気が入ってこないように、玄関は清潔にすっきりと保つことがとても大切。そして、家の中は、特に水まわりの清潔を保つこと。トイレ、風呂場、洗面台、台所、排水溝や換気扇は掃除を怠らないようにしましょう。

 これから迎える新しい年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように、お祈りしております。

Text/太田みお

働くおひとりさまにとっての毎日はめまぐるしくて、ゆっくり季節を感じる時間さえ取れないですよね。 「休日のたった1時間でいいからほっとしたい…」元外資系バリキャリから一転、丁寧な生活を目指して料理研究家になった太田みおさんが、四季の彩りを簡単に楽しむ「レシピ=歳時記」をお届けします。

※2016年12月28日に「SOLO」で掲載しました