OLIVIA OFFICIAL BLOG

毎日が文化祭部「大英博物館 古代エジプト展」に行ってきました!

私はさまざまな部活やコミュニティを作って、

一期一会を楽しむ場を提供するのが大好きなのですが、

最近、発足したのは「毎日が文化祭部」。


音楽、博物館、美術館、映画を会社帰りに楽しんで、

それを肴にごはんを食べる部活。


高校生の頃の文化祭のような、

無邪気なワクワク感と好奇心を磨く活動です。


社会人になると、

異業種交流会では、仕事に繋がるような人脈づくりを優先して、

プライベートでは、気の合う仲間が定番化。

自分と違うジャンルの人と出会う機会が少なくなりますよね。


それに加えて、文化系は、

どちらかというと人見知りが多いので、(私も例にもれず)

異業種交流やパーティーみたいに社交性がないと華になれない場ではなく、

文化系人見知りが、居心地のよい集まりをつくりたいと思ったのです。

超ゆるく部員募集中。


部活 第一弾は、夏休みのファミリーやカップルでにぎわう森アーツセンターギャラリーへ。


大英博物館 古代エジプト展

http://egypt2012.jp/


LOVE&COMMUNICATION!-IMG_2226.jpg


子供たちは、大はしゃぎでしたが、それ以上に、私は、穏やかに興奮しておりました。


目の前の生ミイラの中に、大昔の人が入っていると思うとゾクゾクします。


エジプト展のみどころは、

死者が生まれ変わるための死後の世界の旅マップ「死者の書」。


全長37mの世界最長の「死者の書」

グリーンフィールドパピルスが展示されていました。


死後の旅の目的は、

オシリス神による審判に通り、楽園で永遠の命を授かること。


生前の行いがよければ、

オシリス神の審判で「イアルの野」と呼ばれる楽園で永遠に生きることが出来る。


審判では、オシリス神の前で42個の否定告白をします。


例えば、

「私は赤ちゃんからミルクを奪っていない」

「私は不貞をしていない」

「私は嘘をついていない」

「私は神の牛畜を殺していない」などなど。

一個でも言い間違えたり、破ったら、生まれ変われない。

自分の人生を省みる内容です。


オシリス神の奥さんはイシス女神。


以前、スピリチュアルセラピストの友人、

メルモちゃんにリーディングをしてもらい、

私の守護女神はイシス女神と知りました。


天使メルモちゃんのブログ天使

http://ameblo.jp/chloris-mrm/


調べてみると、

イシス女神は、良妻賢母で妖術使い。

私が講座で教えていることになんだか似ています

それ以来、イシス女神に親近感を抱いています。


しかも、守護神がイシス女神だと知った直後に会った友人から

偶然にもエジプトのイシス神殿の石をもらいました!


そして、その日着ていたワンピースが鳥の羽根柄。

これもイシス女神のモチーフ。

あの日は、本当に女神に祝福されていると思いました。

不思議ですね。


そんなわけで、私の守護神や大好きな猫の神様バステトも出てきて眼福。

いつもトリートメントしてるとミイラ職人になった気分だなぁと思っているんですが、

エジプト展では、生ミイラも見ることが出来たので、大満足でした。


今日の来場者の中で、多分、私が一番楽しんでいたに違いない。


博物館を堪能した後は、

幻想的なピラミッドカレーとモロヘイヤスープでエジプト食を堪能。


LOVE&COMMUNICATION!-IMG_8905.jpg

ギフトショップで一目ぼれした招き猫、バステト。

我が家の祭壇に仲間入りです。

LOVE&COMMUNICATION!-IMG_4990.jpg

バステトは、我が家のアビに似てる。。。

私の格好もエジプト風ですね。
LOVE&COMMUNICATION!-IMG_9961.jpg


毎日が文化祭部、さて、次はどこに行こうかな。