OLIVIA OFFICIAL BLOG

旅便り 西表島2日目

西表島2日目

ハンモックwithフィッシュマンズで、ごきげんな朝。

photo:01



朝からカヌーとトレッキングで、ピナイサーラの滝までジャングル探検。

ガイドさんと2人でマンツーマンツアー。

贅沢にも滝つぼもひとりじめでした。
トレッキングで汗だくだったので、滝つぼで泳いだよ。
ひんやりしていて、最高に気持ちがよかったー。

今日の宿はプライベートビーチに面したヴィラ。
ここも、ひとりじめ。

photo:02



庭にはジャグジーもあるよ。

photo:03



もちろん、ハンモックも完備。

photo:04



ハンモックでの読書は、まさに今回の旅にぴったりなA.M.リンドバーグの「海からの贈物」

有名飛行家の妻であり、5人の子供の母であり、自身も女性飛行家の草分けであり、女である著者が、離島に滞在し、女の幸せについて語る本です。

女性は、たくさんのペルソナを使い分けて生きている。

社会的な豊かさを求めれば求めるほど、しがらみがどんどん増えていく。

やどかりのように、身軽に環境を変えることが出来たら、どんなに自分らしく生きていけるだろう

と思う一方で、

コミュニティに所属して、繋がりを作るのが女性性の特徴でもある。

人との繋がりを持ちながら、「ただの私」に戻る時間は、自分のバランスをとるために、とても大事なこと。

A.M.リンドバーグと同じ宿に滞在して、海の見えるテラスで語り合っているような気分になる一冊。

photo:05



夕焼けを見に、プライベートビーチにお散歩。

photo:06



透明度100%

photo:07



今回の旅のテーマを
「私の月星座 かに座を癒す旅」
にしたのは、西洋占星術では、
出生時間で本格的に調べると、個人のパーソナリティは、10個の星座で成り立っています。

一般的な太陽星座は、「公の顔」
月星座は、「プライベートの顔」
と言われていて、自分自身の本来の姿を取り戻すには、この月星座を癒すことをするとよいのです。

今回の旅では、私の予想以上のたくさんの蟹に出会いました。
ジャングルでも、海でも、道端でも。

蟹と2人きりで夕陽鑑賞もしました。

photo:08



存分にかに座を癒しました。

夜は、島魚のお寿司と島料理を堪能。

ジーマミー豆腐の揚げだし

photo:09



島魚のお寿司。
コウフ、オオタニワタリ、タカセ貝、石垣牛あぶり。

蟹に癒され、最後は、蟹さんの命を美味しくいただきました。

photo:10



一日の締めくくりは、手作りのミスティカルオイルとフェイスクリームで、セルフトリートメントとセルフヒーリング。

自然にも癒されるけど、自分自身にも癒されるー。

旅はもう少しつづきます。


iPhoneからの投稿