• sex
  • 2015.02.06

遠隔操作で疑似セックス!遠距離恋愛の悩みを解決してくれる救世主バイブ

世界で一番売れてるバイブがさらにパワーアップして登場!最新の「We-Vibe4+」があれば、遠距離恋愛の悩みも解決!素材、フィット感、そして遠隔操作機能は大注目です!

第25回目 世界で一番売れているカップルバイブがさらに進化!
遠隔操作機能付きで遠距離恋愛カップルにおすすめ


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、遠距離恋愛カップルにおすすめな「We-Vibe4+」をご紹介します。

「We-Vibe」と言えば、世界で一番売れているバイブとして、以前にもご紹介させていただきましたね。覚えていますか?

 彼と一緒に振動!世界一売れているバイブ『WE-VIBE』のスゴイ機能

 以前にご紹介した「We-Vibe4」の特徴をおさらいしてみましょう。

・彼と一緒にバイブレーションを楽しめるユニークなC型シェイプ
・女性に嬉しい「静音・防水・医療グレード素材・USB充電」
・クリトリス側に当たるバイブ面積がより大きく、膣に挿入するGスポット側はより小さくなり、女性がさらに快感を感じやすく、男性が挿入しやすい
・リモコン操作で楽々ダブル攻め
・本体の素材が、さらに柔らかく、なめらかな肌触りに進化
・強く、深いバイブレーションにパワーアップ!
・充電しながらすっきり収納できるスマートなデザイン

 ここから、さらに進化を遂げたのが「We-Vibe4+」です。

We-Vibe4+は遠距離カップルに使ってほしい!


 新しくプラスされたのは、「離れていても、一緒にプレイ」できるスマホでの遠隔操作機能!(※Android4.4以降、IOS7以降対応)

「We-Vibe」の日本代理店ミライカラーズさんの公式サイトでは、アプリを使った遠隔操作プレイのデモンストレーション動画が観ることができます。



 出張中の彼と自宅で彼を待つ彼女。
スマホで「待てないわ」「早く会いたい」と写メを送りあい、ビデオ電話でやり取りをしています。
「準備ができたら教えてね」という彼女。彼は、スマホを片手に何やら操作をしています。
彼女が自宅のソファーでくつろいでいるところ、彼からの電話が鳴ります。

 彼は、出張先からスマホのアプリ画面で「バイブパターン」や「外部クリトリス」「内部Gスポット」の振動の強さを遠隔操作。
彼のカスタマイズしたバイブレーションで彼女が遠隔オナニーを満喫。
その後、出張帰りの彼とベッドイン!というストーリー。
仲睦まじい遠距離恋愛カップルのワンシーンです。

 私も遠距離恋愛経験者なので、「会えない時間が愛を育てる」を感じ、久々に会えた時のセックスに一球入魂する気持ち、よくわかります。
遠距離恋愛の辛いところは、彼と会えない時に性欲を持て余してしまうこと。
さらにつけ加えれば、久々に会える日と生理がかぶってしまった時のやるせなさとか。
「遠距離恋愛セックスあるある」ですよね。

 以前、男友達に「遠距離恋愛中の彼女にバイブをあげたいんだけど、オススメ教えて!」と聞かれたことがありますが、今の私なら、間違いなくこの「We-Vibe4+」をおすすめしますね。

値段は最高級クラス!恋人におねだりしてみるのもいいかも

 ちなみに、お値段は23,760円と最高級クラス(※サイトにより価格が異なります)。
女性が自分で買うのは、ややハードルが高いので、遠距離恋愛中の彼におねだりしましょう。商品紹介ページのURLをメッセージに添付して、「これ使ってみたい!遠隔操作して♥」でOK!

 ひとりエッチは、すればするほど感度が上がります。
彼と会えない時間に、コツコツとソロ活動で感度を上げておけば、久々の逢瀬の満足度がさらにアップするはずです。

※2月4日に新設したOLIVIAのニコニコチャンネル「SEX教師OLIVIAのエロためチャンネル」では、白衣姿で女教師に扮したOLIVIAが「エロくてためになる!」情報を動画でご紹介しています。

 記念すべき第一回目の「購買部からのお知らせ」コーナーでは、今回ご紹介した「We-Vibe4+」の商品説明と活用方法をOLIVIA自ら動画でレクチャー。最新ラブグッズを紹介するこのコーナーでは、今後も「21世紀ラブグッズの旅」で紹介したアイテムが続々登場するのでお楽しみに。
チャンネル開局記念で現在無料公開中なので、コラムと合わせてチェックしてみてくださいね。

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。
お楽しみに♪

<AMショップでOLIVIAさんが紹介した商品をチェック>

Text/OLIVIA

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話