コンドームが大福もちみたいな新感触に!大ヒット間違いなしの新素材「SKYN」に注目

第24回目 やわらか~い!まるでひと肌のような柔らかさ!新素材コンドームSKYN®


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、2014年3月に発売された新感覚コンドーム「SKYN®」をご紹介します。

「SKYN®」はオーストラリアにある世界的コンドームメーカーAnsell社が世界30か国以上で展開しているブランド。
日本では、不二ラテックス株式会社が製造販売しています。
私は、オーストラリアに留学していたので、Ansell社のコンドームは、現地でよく見かけました。

 この「SKYN®」は、利用者の97%が「友人にもすすめたい!」と回答するコンドームだそう。(※不二ラテックス調べ)
どんなコンドームなのか、期待が高まりますね。

SKYN®の特徴
新素材イソプレンラバーが大福もちのような柔らかさを実現!

「SKYN®」の最大の特徴は、その柔らかさ!
まるでよく伸びる極薄の大福もちをまとっているような使用感だそう。
この柔らかさの秘密は、コンドームの原料に隠されていました。

 一般的なコンドームは、天然ゴム製。薄さを追求したコンドームの多くはポリウレタン製です。
一方、「SKYN®」の素材は、イソプレンラバー。人工的に合成されたポリイソプレンを原料にした合成ゴムです。
ゴムと名前がついていますが、天然ゴムとは性質が異なるため、天然ゴムアレルギーの人も安心して使用できます。

 ちなみに、イソプレンラバーは、手術用手袋の原料としても用いられています。
手袋越しにでも指先の繊細な感覚を感知できるように求められる、手術用手袋と類似した触感なので、合体した時のフィット感が自然!装着していながらも安らげるコンドームって新しい。

 それでは、「SKYN®」を実際に使用してみた感想をご紹介します。