• sex
  • 2014.04.22

おかず探しは“女性向け無料動画サイト”がおススメ!/関西在住・新婚妻Uさんの性事情(4)


 毎回このインタビューをしていて驚くのは、「私の性生活ってめちゃめちゃ普通なんです。面白い話なんて全然なくて……」なんて言ってる女の子でも、絶対に「ええっ!」ってエピソードが出てくること。

 今回はるばる関西からやってきてくれた明るい人妻・Uさんも、まさしくそのパターン。
梅酒を片手にほろ酔いトークをしているうちに、どう考えても「めちゃめちゃ普通」とは言い難い話がいくつも飛び出してきました。
(インタビュー1回目2回目3回目

 10人の女の子がいれば10通りの性事情があるもの。
“平均的”で“普通”なヰタ・セクスアリスなんて、実はどこにもないのかもしれません。

 そんなUさんの話の中で、私がまず興味をひかれたのはこのくだり。

女性向け無料動画サイトにお世話になってます

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


********************************************************
Uさん: (オナネタは)検索で女性向け無料動画サイトを見つけてお世話になってます。女性向けなので、広告少ないし、視聴の仕方とかも親切に説明してくれてて便利なんですよ。 

――確かに、男性向けのそういうサイトってやたら広告多いですよね。お目当ての動画見ようとするとどんどんウインドウが開いていっちゃって、ワケわかんなくなる。

Uさん: あと、知らないうちに課金されたら怖いじゃないですか。
私、一度ワンクリック詐欺のサイトにひっかかって、お金払えっていう請求がガンガン来たことがあるんです。「18歳以上ですか」っていうページでYESをクリックしただけなのに……。
**********************************************************

 パソコンやスマホを持っていれば、無料でいくらでもエロ動画を観ることができる昨今。
今お金を払ってAVを買ってるのは、パソコンが使えないオールド世代の男性だけだ……なんて話もよく聞きます。

 でも、便利さにはリスクがつきもの。
特に「お金を請求されたら怖い」とか「ウイルスに感染したらどうしよう」って怖い人も少なからずいるんですよね。
(私みたいに、性欲に目がくらんでついつい有料チャンネルに課金しちゃうのはさらに危険ですけど……。)

 そんな人にとって、Uさんがいつもお世話になっていると言う“女性向け無料動画サイト”は、かなり使えるツールだと思います。

 今までそんなものがあるとは知らなかったんですが、家に帰ってさっそく検索してみたら、男性向けの動画サイトと違って不要な広告はほとんど出てこないし、いろんなページをさかのぼっていく必要もなくて視聴がすごく簡単。

 それに、男優さん(イケメン揃い)の名前別に動画が選べたりするのも女の子にとっては嬉しいところ。
無料動画だから画質にこだわる人には物足りないかもしれませんが、動画の数も充実していて夜のお供には十分じゃないかと。

 いやあ、前回インタビューのAさんに教わった同人エロマンガのダウンロードサイトといい、この女性向け無料動画サイトといい、オカズを求める女の子たちの情熱はなかなか侮れないもんですね。

 安心なオナネタを手に入れたいというみなさん、一度アクセスしてみてはどうでしょうか。

 そして、もう一つ気になった……というか、イイなと思ったのはこのくだり。

オナニーを手伝ってくれる夫!羨ましい…!


***********************************************************
Uさん: やっぱり旦那さんとするセックスが一番気持ちいいんですよね。何でも言えてラクだし、オナニーも手伝ってくれるし。

――え、旦那さんにオナニー手伝ってもらうの? それは気持ちよさそう!
そういうのってちょっと頼みづらいんじゃないかと思うんですけど、どうやってお願いするんですか。

Uさん: 最初はセックス中、向こうがイッてるのに私がイケないときに「まだイケてないからちょっといい?」って手伝ってもらってたんですよ。
その延長で、普段からオナニーしてるよっていうことを徐々にわからせていって……今では普通に手伝ってくれるようになりました。
************************************************************

 以前にも“彼氏の隣でオナニーしちゃう”という女の子がいましたが、さらにその上をいって、旦那さんにお手伝いまでしてもらっているというUさん。
「オナニーならイケるのにセックスだとイケない」「彼に悪くてつい気持ちいい演技をしちゃう」という女の子も多いのに……くうっ、羨ましい!

 でもよく話を聞くと、そんな羨ましいセックスライフ(オナニーライフ?)を送っている彼女も、挿入が怖いとか愛撫されると痛いとか、初体験にこぎつけるまでにはけっこう苦労してるんですよね。
やっぱり変な見栄を張ったり焦ったりせず、痛いものは痛い、嫌なものは嫌、とはっきり相手に伝えることが大事なんだなと思いました。

 あー、しかし羨ましい。誰かオナニー手伝ってくれないかな……。

 次回は、クラブホステス・Nさん(23歳)の性の目覚めインタビューをお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら