• sex
  • 2014.09.23

小学生でロリコンに目覚め、今では息子の友達を妄想する日々/アラフォー美人熟女の性事情

 今回ヰタ・セクスアリスを語ってくれたのは、この連載初のアラフォー女性。
20代の頃から質・量ともに奔放なセックスライフを送ってきたものの、今は結婚して一児の母になっているRさん(43歳)です。

 個人的な友人でもあり、一緒に飲めばいつもエロ話に花が咲く彼女ですが、実はこうやってじっくり性遍歴について聞くのは初めて。
旦那さんに息子を預けて来てくれたRさんと、会社帰りのサラリーマンでにぎわう居酒屋でじっくりエロトークをしてまいりました。

初オナニーは昭和の電マ。父親をマッサージしていたらつい自分も……。

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
飲みっぷりもステキで、熟女の色気を感じました


――Rさんとは古くからの友人だけど、こうして改めて性生活について聞くのは初めてだよね。ではまず、性の目覚めから教えてください。

R: 小学校1年だったかな。一人で本屋をうろちょろしてたら、知らないおじさんがすれ違いざまにワレメのところをサッと撫でてったのが目覚めといえば目覚め。
まだいやらしいことだって知識はなかったけど、すごいモヤモヤしたのを覚えてる。

 オナニーらしきことを初めてしたのは、小学校3、4年のとき。
うちの父親は職人で、当時出始めだった電動マッサージ器で腰のツボを押してあげるのが日課だったんだよね。

――今の電マより大きくてごついやつだ。

R: そうそう。持ち手が十字になってるガチなやつ。
それを一生懸命やってると、マッサージ器がちょうど自分の股間に当たって気持ちいいのよ。で、親がいないときを見計らって、親の寝室に忍び込んで思いっきり当ててみたら即座にイッちゃった。

――初オナニーが電マ、しかも即イキとはさすが! そのときは自分がオナニーしてるって自覚はあったの?

R: 最初の頃はあやふやだったけど、セックスがどういうものかってことくらいは薄々わかってたんじゃないかな。美容室で『微笑』とかよく読んでたから。

――『微笑』や『新鮮』ってあったねえ。パッと見は『女性自身』みたいな主婦向け雑誌なんだけど、毎回袋とじのエロ企画があってやたらエグかった。子供の頃に読んだら「生理のときの血を刺身につけて食べるプレイで興奮!」とか書いてあって、ひいた覚えが……。

編集部女子: うわあ、それ、知らないです……。

R: 年代が違うもんね。でも主婦向けエロ本の先駆けだったのよ。
付録に家計簿が付いてるのに、中身読むとセックス四十八手図解が出てたりするの。
あと、その頃よく見て興奮してたのが辞書。「陰茎」とか「自慰」とかいう言葉ばっかりひくもんだから、普通に置いただけでそのページが開くようになっちゃって(笑)。

――ははは。童貞男子か! でもまあ、我々の時代はネットでエロ動画鑑賞なんて夢のまた夢だったもんねえ。

ロリコン雑誌に興奮していた少女時代


――もう少し大きくなってからは、どんなエロに興味が出てきたの?

R: 中学生の頃かな。
弟の友達から借りた『くりいむれもん』に衝撃を受けてロリコンに目覚めちゃった。内山亜紀の、オムツ少女がおじさんにイタズラされる漫画もハマったなあ。あとは『漫画ブリッコ』って雑誌とか。
その頃はとにかく漫画で集中的にエロ情報をゲットしてた。

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
『あんどろトリオ』/内山亜紀/秋田書店
内山亜紀の代表作『あんどろトリオ』。10歳のつるぺた少女・つかさちゃんがおじさんたちに変態行為をされるというとんでもない内容なのにもかかわらず、なんと『週刊少年チャンピオン』で堂々と連載されておりました。のどかな時代だったんだなあ。(つか、これ完全にワレメ見えてるよな……。)


――『漫画ブリッコ』ってサブカル系のロリコン雑誌だよね。

遠藤遊佐 オナニー 1人エッチ オーガズム 潮吹き 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
『漫画ブリッコ』/白夜書房
1982年に創刊したロリコン美少女漫画の草分け的雑誌。岡崎京子や桜沢エリカ、白倉由美なんかも描いてました。


R: キューティーハニーや、まいっちんぐマチコ先生みたいな直球のエッチマンガも観てたけど、本当にグッとくるのはそういうロリコンマンガや『プチ・トマト』ってアングラ美少女写真集だったんだよね。
その性癖は今も脈々と続いてるみたいで、AVで観て興奮するのは断然ロリコンと熟女。逆に、一般的なストライクゾーンとされる20代の綺麗な単体女優にはグッとこない。

――なんでだろう。

R: 幼女には何も知らない子に教え込むっていう楽しさがあるし、熟女はメーター振り切った開き直りのエロさがあるでしょ。でも単体女優のセックスって普通じゃん。

――うーん、そうかなあ。でも小学生が小学生に対してロリコン的な興奮を覚えるっていう感覚は独特じゃない?

R: 私が一番興奮するのって、ストレートヘアのつるぺた優等生がオヤジにエッチなことされる設定なんだけど、よく考えるとそれってずっとなりたくてもなれなかった理想の自分なんだよね。熟女AVが好きなのも、多分今の自分をリアルに投影できるから。

――なるほど。自分を重ねられるような設定に興奮するんだ。

R: だから最近は、3歳になる息子の友達を見ては「もうちょっと大きくなったら……ぐひひひ」って妄想を……。

――うあー、やめてー!(泣)

 次回は、ロリコンに目覚めた後のRさんの性事情をお届けします。

Text/遠藤遊佐


遠藤遊佐さんの取材を受けてみたい方、絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら