• love
  • 2012.09.08

痛い彼女と付き合った普通の男たち『フツーじゃない彼女。』

フツーじゃない彼女。 鈴木大介 宝島社
by dbrekke

 著者は、虐待や貧困などそれぞれの事情を抱えた家出少女たちの壮絶な姿を描いた『家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生』や子供との生活や寂しさのために出会い系サイトで売春をする母親の実態を明かした『出会い系のシングルマザーたち―欲望と貧困のはざま』でなどで知られ、裏社会や触法少年を中心に取材活動をしているルポライターの鈴木大介さんです。

 本書は、痛い女子と付き合っている普通の男性の日常を追ったルポルタージュ。寂しいという理由で手首を切ってしまう重度のリストカット壁を持つロリータ系彼女、ボーイズラブに憧れ、歴史上の人物で妄想を繰り返す腐女子との結婚生活、精神的に病む彼女と恋人いない歴30年の彼など、4組のヘンな彼女と普通の彼との恋愛模様を男性目線で描いています。

 普通の男性が痛い彼女と付き合ったことで、体験した非日常的なエピソード。変わり者の彼女の不思議な魅力とは? 今までは知らなかった男性の心情が垣間見れるかも。自分は普通だと思っているあなた、思い当たる節はありませんか?

フツーじゃない彼女。 鈴木大介 宝島社

書名:『フツーじゃない彼女。』
著者:鈴木大介
発行:宝島社
価格:¥1,050(税込)



Text/Yuuko Ujiie

関連キーワード