• love
  • 2012.11.26

三次元プラネタリウムでバーチャル空中散歩!『スター・クルーズ・プラネタリウム』

 クリスマスデコレーションやネオンきらめく夜景もいいけれど、上を見上げれば冬は夜空が澄み切っていてとってもきれい。
輝く星空はまさに天然のイルミネーションといえます。
でも、都心の明るい夜に美しい星空を見るのはなかなか難しいもの……。

スター・クルーズ・プラネタリウム

 そこでおすすめしたいのが、六本木ヒルズの森タワー52階にある森アーツセンターギャラリーで開催される『スター・クルーズ・プラネタリウム』です。
“歩く体験型プラネタリウム”して、『スカイプラネタリウム』の名称で過去に45万人を魅了したイベントが、今年は装いも新たにパワーアップして帰ってきました。

 まるで星空を歩いているかのような三次元プラネタリウムの楽しさはそのままに、今年は仮想の宇宙船に乗って土星に浮かぶ宇宙ステーションへの旅から出発。
太陽系から銀河系の果てまでをリアル3Dで再現した「新 3D SKY WALK」では、直径約5mの動く太陽系模型や、立体スクリーンに投影された銀河系、特殊発光体で再現した星空をウォークスルーで体感することができます。

スター・クルーズ・プラネタリウム

 また、準光速で137億光年かなたの宇宙の果てまで行ったあと、地球の驚くべき未来の姿をフルCGで見ることができたり、従来のプラネタリウムでは実現不可能な、微かな光まで忠実に再現したMEGASTARによる夜空を眺めたり……。
ロマンと奇跡にあふれた、素敵な宇宙旅行を楽しむことができます。

 さらに、この会場の魅力は、日本一の高さを誇る森タワー屋上「スカイデッキ」から、本物の星空を鑑賞できるということ。
ほかのビルに邪魔されることのないロケーションで、東京一の星を眺めることができるはず。
しかも、隣接する「東京シティビュー」からは、眼下に広がる都内の夜景を見下ろすこともできて、星空、プラネタリウム、夜景とまさに一石三鳥。

 クリスマス時期はカップルで混雑必至ですが、聖夜にきらめくすべての光をわがものにしたい! というよくばりな人にはぴったりのデートができそうですよ。

イベント名:『スター・クルーズ・プラネタリウム』
開催期間:2012年11月23日(金・祝)~2月11日(月・祝)
会場:森アーツセンターギャラリー
時間:11:00~22:00(金・土・休前日は23:00まで) ※最終入場は30分前まで
料金:一般2,000円 高校・大学生1,500円 4歳~中学生800円
※展望台入館料及び森美術館入館料(一般 1,500円)含む
問合せ先:03-6406-6652(東京シティビュー)
URL:http://www.roppongihills.com/events/2012/11/macg_starcruise.html

Text/Fukusuke Fukuda

関連キーワード