• special
  • 2013.03.15

“ノマドセックス女子”が現れた!本命でも浮気でもない新しい生き方(1)

第1回:フリーランス型恋愛で、性の冒険に出よう!

セックスするのに彼氏はいらない!?
フリーランス型の恋愛が急増中

ノマドセックス 画像
©Oceane+Dombard

「私って、彼にとっての本命なのかな…?」
「ひょっとして、“都合のいい女”にされてない…?」

 いつの時代も、女性を悩ませるこの問題。
いくら社会的にも性的にも自立したところで、“本命”という地雷ワードがある限り、女性は恋愛において「○○くんの彼女」という所属にとらわれてしまいがちです。

 しかし、現代は“ノマド”の時代。
「仕事するのにオフィスはいらない」
を合い言葉に、ノマドワーキングという働き方が定着しつつあるように、実は最近「セックスするのに彼氏はいらない」という“ノマドセックス女子”が増えているんです。

 “ノマドセックス女子”とは、彼氏という所属にとらわれない自由なセックスライフを送る女性のこと。
彼女たちは、一人の男性と付き合うのではなく、彼氏みたいな人、セフレ、男友達、一夜限りの出会いなど、さまざまな男性たちとの“遊牧セックス”を楽しんでいます。

「それって、ただのヤリ●ンとどう違うの?」という疑問はごもっとも。
“ノマドセックス女子”が、従来の“ヤリ●ン”“カ●タレ”と一線を画しているのは、男性の都合ではなく、自分の意志でその道を選んでいるというところにあります。

 彼女たちは、本命に“なれない”のではなく、“ならない”だけ。
「○○くんの彼女」として一人の男に所属するのを嫌うその生き方は、いわば企業に所属しない“フリーランス”と同じです。

セックスは完全成果主義!
彼氏を“クラウド化”する女たち

 セルフブランディングによって“私自身”をメディア化している彼女たちは、ソーシャルメディアを駆使して、そのコミュニティごとに“彼氏みたいな人”を作ります。
すなわち、彼氏という概念そのものを“クラウド化”してしまうのです。

 従来の“年功序列”=「付き合っている年数が長いから本命」や、“終身雇用”=「一度付き合ったら結婚まで」といった考え方も、彼女たちには通用しません。
その関係性は、ベッドの上での“完全成果主義”。

 それもこれも、誰の彼女になるか(WHO)よりも、どんなセックスがしたいか(HOW)というライフスタイルによって、寝る相手や泊まり方を決めているからです。

 “ノマドセックス女子”にとって恋愛とは、どこまで自由にセックスできるかという、人生をかけた一大実験。
つまり、「性の冒険に出よう」ということなんですね。

……えーと、大丈夫かな。

 この「AM」というサイトは、その界隈からも注目度が高いと聞いております。
こんなことを書いて私は干されたりしないのか、誰か偉い人から怒られるんじゃないかという一抹の不安がいま頭をよぎりましたが、書き始めてしまったものは仕方ありません。

 だって、“ノマドセックス女子”は実際に存在してるんですから!

 第2回は、彼氏をクラウド化するそのライフスタイルと、ソーシャルメディアを駆使した具体的なセルフブランディングの方法第2回ノマドセックス女子のセルフブランディング術についてご紹介します。

Text/福田フクスケ
福田フクスケさんのその他の記事はこちら→
勝手にタレント名鑑:壇蜜は日本のセックス・シンボルになれるのか?
勝手にタレント名鑑:上戸彩最強伝説~ヤンキー属性の妹キャラとして~

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

■合わせて読みたい
3月特集
2月特集
官能小説から読み解く、ファムファタールのススメ
くらたまさんと円満離婚カップルを表彰!?
楽園の罠

ライタープロフィール

福田フクスケ
フリーライター。“くすぶり男子”の視点から恋愛やジェンダー、セックスなどを考察。

今月の特集

AMのこぼれ話