• blog
  • 2016.11.14

新入社員の結婚観。「5年以内に結婚したい人」が最大多数だとか。

  • keyword:
このブログ、更新頻度が下がってるのに(いつもお越しの方、ごめんなさい)、Googleの「婚活ブログ」というワードでの検索で、10位以内にいる。なぜ?マジメに更新している婚活テーマのブログは少ない? 露骨な小遣い稼ぎのアフィリエイト的なブログはGoogleの評価が低い?
まあトップ10のサイトで私の以外は、すべて商用目的のようなので、Google様が内容をご評価くださっていると理解しておきましょう。

さてさて、
ビジネスメディア誠で、「新入社員に聞いた結婚観」のアンケート結果があった。
「結婚したい」と答えた人のうち、「社会人5年目以内に結婚したい人」が最多で36%。
10年目以降で、と答えた人はわずか2%

なるほど、「結婚したい」と答えた人は20代で、とイメージしているようですね。自分たちよりも上の世代を見て、いろいろ学びや気づきがあるのやも知れない。

一方で、不安を覚える項目も。
・「結婚するのに自分自身に必要なもの」は、「経済力」がトップで69%。おいおい、自分でそんな縛りを入れちゃって、大丈夫?
・「結婚する相手に求めるもの」は、「性格の相性」71%、「同じ価値観や趣味」63%
と、こうした典型的な回答が上位を占めている。
なーんだ、要はこの人たち、結婚のことをちゃんと考えたり、具体的にイメージできてないってことか。
(なんで?と思った方、過去ログにて何度も言及。たとえばこちら
「価値観の合う人」の罠

で、この新入社員たちが仕事に追われたりしてあっという間に40代になったりすると・・・
結婚をあきらめる」が55%とトップ。

orz...やれやれ。。
別に宣伝する気はないですけど、こんな新入社員には、拙著を読むことをお勧めしたいですねー。

ではまた。



Last updated  2012年05月26日 23時16分45秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線