第2回:女から疎まれるブス、男がそそるブス

犬山紙子×大泉りか×少年アヤが脱ブスへの道を探る!

大泉りかさん 少年アヤさん 犬山紙子 脱ブス
左から、大泉りかさん、少年アヤさん、犬山紙子さん   写真:田川智彦

女性社会でも疎まれるブスと、輝くブス

大泉:本当に自分の顔の造作にコンプレックスを抱えていたら、自分のことブスって言えないし、笑いにもできないですよね。あと、内面に限っていうと、本当に性格の悪いブスっていうのは自分が性格悪いって気づいていないと思う。

犬山:「人に言われる前に自分でネタにしてしまって、傷つくのを減らそう」って人もいるけど、それができるのも少数だし。しかも、そういうタイプの子でも、しっかり傷ついてる。中学生の時、ぽっちゃりしてる子のあだ名が「トトロ」で、その子は表ではそのあだ名気に入ってその子自身もトトロって言ってたんだけど、本当は凄く嫌そうで切なくなったなあ。そうやって自分が傷つくほうにベクトル向く子と逆に、他人を叩くことで自分を保つ人もいて、後者が性格の悪いブスに入るのかな。目の上のたんこぶじゃないけど、同じグループにいて自分よりちょっとかわいい女とか、そういうのを裏でわーって言う。「そんな大して、かわいくないじゃん」とか。

大泉:「AKBなんかブスばっか」みたいな!?

犬山、アヤ:(笑)

Nurture By rickyqi

大泉:自分のことを完全に棚に上げてますよね。芸能人なんて、カワイイって言っとけばいいのに。しかも、あんな若い子たちに、目くじらたてなくても…って思っちゃうのは、わたしがオバサンだからですかね。

アヤ:48人敵にまわすってすごいですよね。何と戦っているつもりなんだろう。…まあ、正直私も身に覚えがあるんですけど…。

犬山:そうやってカワイイ女の子を否定しつづけると、結局自分がかわいくなるっていうことを放棄している状況になるんですよ。元は同じ顔面偏差値でもそこで偉い差が生まれるんだけどね……。これもアヤちゃんが言ってた「環境」のせいだよね。

アヤ:劣等感を100%そのまま攻撃力に転換したところで力尽きちゃうんでしょうね。余力がない。だから攻撃しか出来ない。私としては、それも環境が原因なの!と擁護したい気持ちもあるんですが、実際そこまで構ってられないというか、そんなもん自分でどうにかしろというか…。あとそういう子に限って、どう考えても頭のおかしいヤリチンに騙されたりしがちな気がします。

大泉:でも、それとは逆に、同性に嫌われないようにしすぎて臆病になるあまり女社会で疎まれちゃう子っていますよね。妙に媚びてきたりすると、友達になれないっていうか…。

犬山:必要以上にチヤホヤしてくる人ってなんか裏があるのか? って身構える人も多い。でも、自己評価が低すぎてこうなるんだろうなあって。野心と自己評価の低さのセットで媚に走る。

アヤ:同性のみに己の評価を丸投げしようとする人ってそうなりがちですよね。とにかく女社会の中での評価がほしいから、いきなり強めのグループに入ったりしちゃう。そしてそこで、何から何までボスに決めてもらおうとする。…これって悪いけど超うざいですよね。女社会に寄生するしか自分はないと思っちゃってるー。かと言って、もっとおっとりした一段下のグループに行くのはプライドが許さない!みたいな。

犬山:自意識だねー。

アヤ:ほんと~~~。自意識ブス~~~~。

大泉:こんなこというとテーマ的にあれですが、嫌われないようにとか、ブスにならないようにならないようにってビクビクするぐらいなら、ブスでもいいじゃんって思ったりもします。

犬山:ブス心を楽しめたらいいですよね。

編集:逆に開き直ったらモテたり…?

アヤ:モテは絶対ない。

犬山:女からのモテはあるけどね。

アヤ:そうそう。本当女子の世界では楽しく生きられる。ブスとして開き直ったほうが。ところでお茶もらってもいいですか?