<体験談1~可愛がられキャラBちゃんの場合~>

 どちらかというと派手な外見で明るいA子、見た目はおとなしそうで、顔立ちのかわいらしいBちゃん。
Bちゃんはお嫁にしたい子No.1のような扱いで職場みんなから可愛がられ、守られるキャラ。
一方A子は明るく派手な外見から職場の男性からはいじられキャラで、ある意味人気者。

 Bちゃんはそれが気に入らなかったのか、A子に対してとても意地悪。
職場でみんなに配っているお菓子を、なぜかA子にだけ配らないなんてことはしょっちゅう。
でも、A子は「たかがお菓子。別にいいや」と気にしないでいた。
その後も職場の若手の飲み会の幹事になったBちゃんは、A子だけを誘わずに飲み会を開催するようになる。
このころから、いつもBちゃんにやられっぱなしで、A子は苛立ち始めていた。

 そんな時、正面切ってBちゃんがA子に仕事のことで文句を言ってきた。
「こういうことされると困るんですよね」とかなり小声で、でもすごく意地悪な言い方をしてきた。
溜まっていた苛立ちもありA子は思わず「自分のことを棚に上げてなんなんですか!!」と少し大きな声で言ってしまった。
するとBちゃん、今度は周りに聞こえる程度の声で「ひどいっ」と泣き出してしまった。
A子は「やられた!」と思ったが、その絵は完全にA子がか弱いBちゃんを苛めているような光景に。

 男性社員のアイドル的存在だったBちゃんは「みんなにかわいそう」と言われ、A子は「お前さぁ、言い方とか考えろよ!」などと言われてしまい、それ以降、職場で肩身の狭い思いをする羽目になる。