不倫当たり前男の生態!誠実そうに見えて、不倫を繰り返す常習男性の見分け方

「不倫」を経験したことありますか?

不倫 常習犯 不貞 特集 不倫の歩き方 菊池美佳子 9月
by Daniela Vladimirova

「不倫」
筆者愛用の国語辞典によると、「男女の関係で、人の道に外れること」だそうです。

 なるほど!と思うのと同時に、「浮気」と何が違うのだろうと、素朴な疑問が浮かんだので、調べてみました。
筆者愛用の国語辞典によると、浮気は「心が浮わついて変わりやすいこと。愛情がほかの人にうつりやすいこと」なのだそう。

 似ているようで微妙な違いはあるようですね。なんとなく、「浮気」のほうが軽くて、「不倫」に重いイメージを抱いたのは筆者だけではないはずです。「浮気」は、結婚前の男女間で使うこともありますからね。彼氏カノジョ間で「不倫」って言い方は聞いたことがないですもの。

 そう、「不倫」は既婚者の不貞行為に使われる言葉です。
配偶者がありながら、ほかの異性と密な関係になる……まさに人の道に外れた行為ですね。

 皆さんは、「不倫」を経験したことがありますか?
「最初は遊びのつもりだったのに、気付いたらハマッていた」とか、「相手男性が結婚しているとは思わなかった」など、様々な事情があったのでしょう。
過去の経験ではなく、現在進行形で不倫経験している女性もいるかもしれませんね。

 男性側の事情も様々です。妻や子どもを裏切りたくなかったけど、どうにもこうにも気持ちにブレーキがかからず、罪悪感に苛まれているという男性もいれば、ゲーム感覚で何度も不倫を繰り返す常習者もいます。
前者も厄介は厄介ですが、なんかムカつくのは後者ですよね。

 というわけでここでは、当たり前のように不倫を繰り返す常習男性の見分け方をご紹介させて頂きます。