Loading...

「好き避け」する男性の本音は?本当にあった身を滅ぼす恋の話

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、惚れた男の好き避けに悶々とさせられている女性って誰?」
担当編集I嬢:「極めると、全ての行動が「好き避けだから仕方ない」と思えるようになりますよね」

今週のテーマは「好き避け」です。「好き避け」とは、好きなのに避けてしまうアマノジャクな態度のこと。いや、「好きなのに避けてしまう」というよりも「好きだから避けてしまう」と言ったほうが的を射ているかもしれませんね。

そういえば20代前半の頃のミカコちゃんは、好きな人との長時間デートを避けていました。なぜなら、半日だとか丸1日だとか、長い時間を一緒に過ごすと、当然のことながらトイレに行きたくなるからです。好きな人の前で「ちょっとトイレ行ってくるね」と言うのが恥ずかしかったので、だったらデートは2時間程度飲んでサクッと切り上げるのがスマートと思っていたミカコちゃん。これぞ好き避け!

好き避けする彼の気持ちが知りたい!

今こそ全ての日本国民に問います。

好き避けをする男性の背景には、どのような真意が隠されているのでしょうか?

ミカコちゃん質問

そんなことも知らずに、やれ「好き避けじゃなく、ガチで避けられているパターンもあるぞ」とか「ガチ避けを好き避けと思いたい乙女心は切ないというよりも滑稽」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。男性が好き避けする際の理由は……!? 「人をダメにするソファに座ったことがあるから」です。

ミカコちゃん質問

「人をダメにするソファ」とは、数年前に無印から発売された商品です。その座り心地の良さから、一度座ったら永遠に立ち上がることができなくなる、ダラけてしまうとSNS上で大評判になりました。座ったことがある人は、その中毒性を刷り込まれているはず。

好き避けする男性にとってアナタ様の存在は、まさに「人をダメにするソファ」そのものなのでしょう。アナタ様が魅力的すぎて、どっぷりハマッてしまいそうだと、二の足を踏んでいるのです。どっぷりハマることで、身を滅ぼしかねないぞ、と。

前後の連載記事