Loading...

なぜ「若さ」で勝負しない女性が年下男性からモテるの?仲間由紀恵に学べ!

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、年下男性にモテているオトナな女性って誰?」
担当編集I嬢:「年齢を重ねるほど年下が増えるんだから、可能性しかないですね」

今週のお題は「年下男性」です。
今期のドラマ『偽装不倫』でも杏ちゃん演じる32歳のヒロインが、7歳下の年下カメラマンと恋に落ちたり。仲間由紀恵さん演じる地味で堅物な37歳が、14歳下の年下ボクサーから懐かれたり。
フィクションの世界だけでなく、フランスのマクロン大統領夫人も干支ふた回り年上でらっしゃいます(フランスに「干支」って概念はないでしょうけど)。

杏ちゃん演じる鐘子、仲間由紀恵さん演じる葉子、そしてフランス大統領夫人の共通点といったら「若さ」で勝負していない……この一点に尽きるでしょう。逆から言うと、若さで勝負しない女性は、年下男性からモテるってことになりますね。

「若さ」で勝負していない年上女性がモテる!?

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ「若さ」で勝負しない女性は、年下男性からモテるのでしょうか?

ミカコちゃん質問

そんなことも知らずに、やれ「ドラマと現実世界は違う」とか、「フランス大統領夫妻だなんて世界が違いすぎる」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。「若さ」で勝負しない女性が年下男性からモテるのは……!?
「必死感ゼロが好印象に繋がるから」です。

ミカコちゃん回答

美容技術が進歩した今の時代、アンチエイジングの手段は掃いて捨てるほどあります。俗に言う「若見え」ってやつですな。その手段は山ほどありますが、どれもラクではありません。ラクじゃないどころか、めちゃカネがかかったり、めちゃ激痛だったり、めちゃ面倒臭かったりします。

そのうえ、どれだけカネをかけようとも、激痛に耐えようとも、面倒をガマンしようとも、ホンモノの若者とは違います。それが良い悪いではなく。「ホンモノの20代」と「20代に見える30代」は、あくまでも別物なのです。「ホンモノの30代」と「30代に見える40代」は、あくまでも別物なのです。「ホンモノの40代」と……以下同文。

パッと見が同等であっても、「ところで何歳?」の質問で、一気に別物認定されます。そのため、若さで勝負したい女性は、ますます必死になるのです。そりゃ必死にもなりますよ、垂れてゆく重力に逆らうって並大抵のことではないので。

前後の連載記事