Loading...

なぜ男性は乳首をいじるのが好きなの?いじられすぎて痛いんですが?

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、乳首が敏感な女性って誰?」
担当編集I嬢:「人間に生まれたからには乳首だけでイケる体になりたいものです」

今週のお題は「乳首」です。オシャレな言い方をするとバストトップってやつですな。
ですが男性とのベッドタイムで「バストトップ」って表現は使われていないでしょう。「乳首、勃っているよ」と囁かれることはあっても、「バストトップ、勃っているよ」と囁かれることはないはず。

「男性は女性の乳首をいじりすぎ問題」に迫る!

そう、男性って乳首をいじるのが好きですよね。今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ男性は女性の乳首をいじるのが好きなのでしょうか?

ミカコちゃん質問

そんなことも知らずに、やれ「赤ん坊の頃、乳首から母乳を吸っていた記憶が影響しているのだろう」とか、「フロイトの発達理論にも口唇期ってあるし」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。男性が乳首をいじるのを好きなのは……!? 「テクニックに自信を持ちたいから」です。

ミカコちゃん回答

乳首ってものすごく敏感な部位ですよね。セックスの前戯に限らず、日常におけるちょっとした刺激でも、すぐに勃起します。いや、刺激がなくても、ふと気付いたら乳首が勃起していることもしばしば。寒い日は特にそう。乳首は、敏感な部位というよりも、勃起しやすい部位なのです。

乳首は欧米人で、膣は日本人

それに比べて膣はどうでしょう。月経周期やセックス当日の体調によっては、手マンされてちゃんと感じているにも関わらず、愛液の分泌がイマイチだったりします。普段から濡れにくい女性にとってはもっと深刻でしょう。
言葉でどれだけ「気持ちいい」と伝えても、現実として濡れていないのですから、信憑性が薄くなります。男性は、「俺の手マンがヘタクソなのか」と自信を失ってしまうのでしょう。

たとえるなら乳首が欧米人で、膣が日本人みたいなもん。欧米人の感情表現って、ものすごくわかりやすいですよね。対して我々日本人の感情表現は、わかりづらいとされています。
外国のミュージシャンやダンサーが日本公演すると、観客の反応がわかりづらく、「パフォーマンスがイマイチだったのかな」と捉えるそうです。いやいや、充分に感動・感激しているんですけどね。でもまぁ、欧米人のように「ヒューッ」って口笛鳴らしたり、「ブラボー!」って叫んだりしないから、わかりづらいのかも。

話を戻しましょう。手マンの際に、愛液分泌というわかりやすい反応がないと、男性はキモチもアソコも萎えます。しかし乳首は、いともカンタンに勃起します。「俺のテクニックで感じているのだな」と確信を掴むには、わかりやすい部位です。
そのため、気付いたら高橋名人のように連打状態でいじり倒してしまうのでしょう(※高橋名人を知らない平成世代のお嬢さん方は、昭和生まれの人に聞いてね)。

前後の連載記事