男性主導の大人のおもちゃはもう古い!最新技術とデザインに特化した女性のためのラブグッズ

新連載は、「ラブグッズ」についてです!

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
OLIVIAさん主催のプレジャーパーティーの様子


 こんにちは。
「日本人女性のセックスをもっとごきげんにする!」をライフテーマに活動しているラブライフアドバイザーのOLIVIAです。

 この度、私の新連載コラムがはじまりました。
今回のテーマは、「ラブグッズ」です。
「ラブグッズ」がなんだか、AM読者のみなさんは、ご存知ですよね? いわゆる「アダルトグッズ」「大人のおもちゃ」です。

 ラブライフ業界では、女性ユーザーの増加を狙って、「ラブグッズ」「プレジャーグッズ」「セックストイ」といったように、女性の耳触りのよいワードを用いることが多いのです。
それもこれも、「大人のおもちゃ」という名前は、男性のセックスファンタジーを具現化した「男目線のアイテム」で、彼主導で使われるようなアイテムを想像されがちだから。

「大人のおもちゃ」色の強いのは、どんなアイテムかというと、ラブホテルにある自動販売機で販売されている、お値段が手ごろで、使い終わったら置いて帰るようなバイブやローターやAVでよく見かける電マです。

 一方、「ラブグッズ」にカテゴライズされるアイテムは、最新の技術と洗練されたデザインに特化していて、「女性が自分のために使ってみたくなる」ということを軸に紹介されています。

 男女のセックスファンタジーの違いがアイテムに集約されて、浮き彫りになっていますね。現在、この「男性目線の大人のおもちゃ」と「女性目線のラブグッズ」の差はどんどん広がっています。