容姿に自信があるほど結婚を幸せに感じない!?『AM総研2017年度版』公開

日本のLOVEを徹底調査AM総研2017年度版サムネイル画像

 日本女性の恋愛はいったいどんな現状なのか?
AMユーザーアンケートの数字をもとに考えてゆくサイト、「AM総研」2017年度版が本日リリースされました!

 昨年度版に新しい質問も加えてパワーアップした今年の分析。あむみと博士に見どころを紹介してもらいましょう!

登場人物紹介

あむみ
25歳、AM愛読者。4年制大学を卒業し、現在はITベンチャー企業の総合職。恋愛経験4人、経験人数7人。恋愛について勉強熱心。

博士
55歳、社会心理学者。あむみの恩師。人生経験豊富(離婚歴あり)。恋愛の研究領域に興味を持っている。著書に『嫌われる浮気』『これからの「性技」の話をしよう』など。

恋人・配偶者以外で気になる人がいる女性は…

はじめまして、博士です。近刊『チーズ臭はどこへ消えた?』もよろしくお願いします。AM総研2017では、恋愛、性、結婚、ライフスタイルの4つのテーマを分析しました。

はじめまして、あむみです! AM総研2017に答えた1,214人の女性を代表して、博士といっしょに私もAM総研にコメントしました。今回は、面白かった分析結果のうちほんの一部をご紹介します!

AM総研2017年度版で恋人・配偶者以外で気になる人がいる割合を示した円グラフ

パートナーのほかにも気になる人がいる女性は4割を超えました。これを多いと見るべきかどうか……。

意外とこんなもんなんだよ、博士。似た質問には他にも、「夫より収入の良い男性から求婚された場合、離婚しますか?」があります!「金額によっては離婚する」と答えた人の数は……!?