早速塗ってみた

「ラブコスメ リュイール ホット」は透明なジェルで、すーっと伸びやすいテクスチャーです。

マンネリ打破して彼氏彼女とセックスをする媚薬のようなラブコスメ

まずは試しに自分でアソコに塗ってみたんですが、塗った部分がなんだかポカポカしてあったかい。ちょっとアソコを自分でマッサージするように撫で回していたら、じんじんじわじわと快感が込み上げてきて、あっという間にイってしまいました。

もともとオナニーをするつもりじゃなかったのに! まるで媚薬じゃないか!

「よし、セックスの日にも使おう!」と決心し、彼とラブホに行くときにも「ラブコスメ リュイール ホット」を持参することにしました。

実際にセックスで使ってみた結果…

マンネリ打破して彼氏彼女とセックスをする媚薬のようなラブコスメ

ある日彼と映画を観に行った後、映画館から近いラブホで少し休憩することに。
あいにく全室満室で、私たちは仕方なく待合室のソファーに座り、待機していました。

その日は久しぶりのセックスだったということもあり、この時点ですでに「早くしたい」「ちゃんと濡れるかな?」なんて、ドキドキ。

「そうだ、今のうちに塗っとこう!」

と思い、トイレに立つ私。
そして、ポーチに入れておいた「ラブコスメ リュイール ホット」を敏感な部分に塗り塗り。
その後、待合室に戻り、再び部屋が空くのを20分ほど待っていたんですが、なかなか空きそうにありません。

いつもならば、ここでぼけーっと待機するんですが、「ラブコスメ リュイール ホット」を塗ってマッサージしたせいか、なんだか股間がムズムズ。じわじわ濡れてくるのも自分でわかります。

は、早くセックスしたい〜〜!!
この時点で相当ムラムラしてしまった私は「ごめん、もう我慢できない!」と言って、ソファーに座る彼にまたがり、そのまま抱きついてキスをしてしまいました。

彼は最初「今日どうしちゃったの!?」と驚いていたんですが、獣モードになった私に興奮してきたのか、股間がガチガチに。
そのまま対面座位の状態で彼に服をたくし上げられ、ブラホックを外され、乳首をペロペロ舐められ……。部屋に入る前からガチ前戯をする我々。

待合室は一応、外からは見えないような仕切りのついた仕様。
でも、他のお客さんが前を通ったらどうしよう? と喘ぎ声を我慢していたら、さらに興奮してしまいました。

そこでようやく「お待ちのお客様〜!」と受付に呼ばれます。

前後の連載記事