美女秘伝の朝活!一日を充実させるエロス目覚めのススメ

話題の朝活を体験レポート!恋愛が劇的に変わるわけとは

遠藤遊佐 LC AM ラブデンマ
ValentinaM-


 9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い昨今。
夏バテ気味で早起きが辛く、日差しにさらされるせいで肌の調子もイマイチ。でも仕事の後は、ストレス発散のためについつい冷たい生ビールをキューッとやってしまう。
気がついたらどんどんオヤジ化していた……なんて女性も多いんじゃないでしょうか。

 そんな忙しく働く女子たちにオナニーマエストロを自称する私がオススメしたいのが、起き抜けにサクッと行う“朝活オナニー”

「オナニーする余裕があるなら、あと30分寝ていたい!」うんうん、ぐうたらで朝が弱い私には、その気持ちよーくわかる。
でも、ふとしたきっかけで3年ほど前から朝活オナニーを取り入れてみたら、これが意外にイイんですよね。

 オナニーというと“夜寝る前にするもの”というイメージが強いけれど、カーテンごしに降りそそぐ朝の光を浴びながらするのも気分が変わって刺激的。
また、深い快感で体がパッと目覚めれば、スッキリと一日を始められ、午前中からバリバリ働けます。

 そして、朝オナのもう一つのメリットは、女子力の向上
一日の始まりに女性ホルモンをフル回転させれば、肌の調子も良くなりそう。そうでなくても、半分眠ったような顔でするメイクと一戦交えた後のような気分でするメイクとでは、化粧ノリがまったく違うはず。
オーガズムの余韻を楽しみながらちょっとセクシーなムードを纏って出勤する……なんていうのも、刺激的じゃないですか?

 朝活オナニーの最大のポイントは、なんといっても朝の忙しい時間を有効に使うこと
そんなときに便利なのが、素早く気持よくなれる振動系のラブグッズです。

 私が特にプッシュするのは、電マ!

遠藤遊佐 LC AM ラブデンマ
『ラブデンマ』


「パワーが強力で痛そう」「指やローターに比べると敷居が高い」なんて声もちらほら聞くけれど、心配することはありません。むしろ自分の性感を開発し効率よくイケるようになるためには電マが不可欠だと、私は思っています。

 なぜなら、電マには他のラブグッズには無い魅力があります。