男女数人の宅飲みでの手マン事件!スリルが気持ちを高ぶらせる

 第21訓<性に貪欲な女性あるある!「誰でもOK」と勘違いされたSMバーでのプレイ>もお楽しみください。

 6月に入りました。梅雨の季節にあわせて、身も心もウェッティーでありたいものですね。
というわけで今月は「ヌレヌレ・潮吹き特集」です、ブシャー! といきたいところですが、あいにく筆者の潮吹き体験は2回程度。潮吹きを語る資格のないオンナでございます。
潮吹き特集は、筆者がもうちょい経験を積んでから書かせて頂くとして、今月は「女友達から紹介された男性とのセックス」特集で勝負したいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。


【第22訓】着衣セックス愛好家のポリシーとは?

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス 大人のおもちゃ いけルンです プレイ スタンダードセックス 電動コケシ
by konradku

 突然ですが、皆様は前戯と挿入どちらがお好きでしょうか? 筆者はダンゼン挿入派です。
前戯が嫌いなわけではなく、どっちも好きなのですが、どちらか選べと言われたら、そりゃ挿入に決まっています。挿入が好きすぎて、その想いをあちこちで熱く語っていたところ、女友達からナイスなトスが挙がってきました。

「私の男友達に、自称・遅漏がいるんだけど」

 遅漏ということは、挿入をたっぷり楽しめるということ。これは是非ともご紹介頂かねば! 
筆者は女友達にセッティングを依頼しました。

 女友達に、ある程度自分の好みを伝えておくことは、色恋チャンスを掴むうえで非常に有効です。顔の広い女友達で、なおかつ面倒見が良いタイプだと、手早くセッティングを行なってくれます。
出会いがないとお嘆きの皆さんは、男性に目を向けるよりも、セッティングスキルが高い女友達を確保したほうが手っ取り早いかもしれませんね。

 ミスター遅漏との顔合わせは、女友達が住むマンションにて家飲みというカタチで催されました。本当に、なんてイイ子なんでしょう。セッティングしてくれたうえに、場所まで提供してくれるなんて!

 家飲みは和やかに始まりました。そりゃそうです、いきなり「遅漏なんですってね、ウフフ」なんて言ったら、相手男性を萎えさせてしまいます。
真の目的は「挿入メインのセックスを楽しむこと」だとしても、表向きは「スタンダードな紹介目的」として振る舞うことが大切なのです。