セックスが気持ちよくない…まずは欲求や不安、今の自分を分析してみましょう

ベッツィーさんコラムby Dainis Graveris

セックスが気持ちよくない…

今週も読者の方からの質問にお答えします!

セックスしてもなかなか気持ちよくなれません。友達に相談したら媚薬を使ってみたらと言われたのですが、実際に気持ちよくなれて身体に安全な合法の薬などあるのでしょうか。

結果から言うと、セックスで気持ちよくなることができて身体にも安全な合法の薬はありません。数年前にアメリカでは性欲低下に効果があるという薬(通称‟女性用バイアグラ”)の認可が下りたのですが、危険な副作用があるとのことですので日本で認可が下りることはないと思われます。

そもそも、セックスで気持ちよくなれる薬が発明されたとしても必ず効果があるとは言えません。というのも、セックスで気持ちよくなれない原因は性欲低下以外にもいくつもあるからです。例えば性欲はあるけどいざセックスするという時に身体が性的に興奮しない(濡れない、クリトリスが勃起しない、陰唇が充血しないなど)、セックスやパートナーに対して不安があるということも気持ちよくなれない原因です。他にもパートナーに女性の体を気持ちよくさせるための知識が無いことや、痛みを感じることなどもそうですよね。

まずは今のセックスを分析してみましょう

セックスで気持ちよくなれないという悩みにぶち当たった時には、まず今しているセックスを自分なりに分析してみることが重要だと思います。その原因によっては意外とあっさり解決できるかもしれません。

①セックスしたいという欲求があるのか

性的な欲求を感じたことがないという場合、残念ながら私には無い性欲を湧き出させるためにお手伝いできる知識がありません。他者に対して恋愛感情は抱くことがあっても性的欲求を抱かない人をノンセクシュアル(非性愛)、他者に恋愛感情も性的欲求も抱かない人をアセクシュアル(無性愛)というそうですが、自分がそうだと決めてしまう必要もないと思います。何かをきっかけに思いがけず変わることもあるかもしれないし、変わらないかもしれません。どちらにしてもセックスを無理に頑張ろうとする必要はありません。

②セックスをする時や性的な描写を見た時、妄想した時に体が反応して女性器に触れたい(触れられたい)という気持ちになるのか

性的な気分になった時、骨盤内に血液が流れ込み、クリトリスは勃起して膣内には汗をかいたように愛液が滲み、外性器がふっくらとしてくるのが理想です。この反応が薄いと、膣の粘膜が摩擦を感じやすかったりオーガズムを感じにくかったりします。軽度であれば適度な運動で骨盤周りの血流を良くすることや、睡眠を十分に取ることでも改善するかもしれません。性的な描写を見て理想的なセックスをイメージするようなトレーニングをすることも大事だと思います。セックスでは潤滑剤で潤いを補充することができます。