Loading...

洗濯機オナニーをして考えた膣トレのしすぎは気持ちよくなくなるかも問題

ベッツィーさんコラム Dainis Graveris

洗濯機オナニーが最高で気付いたこと

外出自粛中に私が密かにやっていたことといえば主にオナニーですが、実は膣トレもやっていました。膣トレというのは膣周りの筋肉(骨盤底筋群)を強化させることで、主に出産や老化による尿漏れを防止するために行うものです。私はどちらかというと尿漏れ防止よりも、膣を締めるコツを掴むことによってセックスの時に膣への挿入で気持ちよさを感じやすくなること、イク時の快感がより大きくなることを目的にやっています。

なぜまた突然膣トレを再開したのかというと、ちょっとした実験みたいなものです。私はお風呂上りに洗濯機の上に置いたiPadを観ながら立ちニー(立ってするオナニー)をするんですけど、バイブを手で動かすのは面倒だけど何か入れておきたい時にはirohaRIN+を挿して手を使わずに膣力で支えたままクリトリスにローターを当てています。先端に玉がついているので、それが膣内のよく締まる場所にうまい具合にひっかかって挿入した状態を保てるので便利です。見た目のやばさも凄いですが、このRINを使った立ちニーでイク時がまた凄くて、まるで生まれたての小鹿が敵に襲われないために立ち上がることを習得するように、両脚はガクガク震えっぱなしなんですよ。そして洗濯機にしがみついていないと耐えられないほどの強烈なオーガズムに襲われ、終わった後は洗面所の床に倒れ込みます。(やばいですよね…。)
そこで思ったのが、普通に横になってバイブを挿したままローターでオナニーするよりも、立ちニーの膣力でバイブをホールドしたままローターでオナニーした方が気持ちいいのなら、膣トレで筋力を強化したらもっと気持ちよくなれるのではないかということ。

膣トレをしてみたけど…

それで急遽、家中にある膣トレグッズを搔き集めて膣トレを再開してみました。結果からいうと、膣トレをしたことで筋力がアップしてRINを膣力でホールドするのは楽になりましたが、快感が明らかに高まったかというと「どうだろう…あまり変わってないような…」という結果に終わったのですが、そもそもRINを入れたまま手離しでオナニーできる時点でそこそこの膣力を持ち合わせていると自負しているので、膣周りの筋肉はある程度ある方が気持ちいいとは思いますが、何でもやりすぎはよくありませんね。「膣の入り口がギュンギュンに締まることによってちんこが痛くなることがあるよ」とセックスの有識者に聞いたので膣トレは中断しています。以前もこの連載の中で言いましたが、私たちは膣でバナナを切る芸をやるわけではないし、膣力で戦うわけではないのでほどほどにしておきましょう。

前後の連載記事