最初の痛みを気にしたほうがいいかも

気にするべきなのは性反応周期じゃなくて、最初に感じる痛みの方なんじゃないかと思いますよ。痛みというのは結構厄介で、自覚しているよりもインパクトが大きいんです。痛みを感じさせない物質が脳に分泌されるので痛みは途中で消えますが、「あの痛みがまた出てきたら嫌だな」っていう気持ちがいつまでも頭の片隅に残ってしまうこともあるし、別の機会にセックスする時も、「また最初は痛いんだよなー」っていう小さな恐怖が邪魔をします。

実はマスターズとジョンソンの発表の後、女性は体への刺激による反応にメンタル面がかなり反映されるということを他の研究者が発表してるんですよ。確かにそうですよね。「この人めっちゃ鼻毛出てるやん」「やばい…最近太ったからお腹見られたくないな」とかセックスと関係ないことが気になりだすと気持ちよくなくなることとかよくあるじゃないですか。特に不安や恐怖はオーガズムの邪魔をします。「後から痛みがなくなるからいいや」じゃなくて、嫌な痛みは避けた方がいいと思います。

それから、何よりも大事なのは、情報にまどわされずに自分の体ベースに考えることです。私のコラムや、セックスに詳しい誰かが言っていたことよりも「挿入中にキスすると気持ちよさがアップしてる気がする」とか「あの体位の方が気持ちよかった」というような、自分で感じことを積み重ねて次に活かすことの方がオーガズムに近づけると思いますよ。

Text/Betsy

前後の連載記事