Loading...

性の満足度ワーストワンの日本人はブラジル人の○○を参考にすべし

暑くなると思い出すブラジル人のセックス

性的な満足度が著しく低い日本人はブラジルに学ぶべき画像

 なんだか急に暑くなってきましたね。気温が上がり体温が上昇すると性欲もアップするといいますが本当なんでしょうかね。昔よくセックスしていたブラジル人男性は、この季節になるとセックスの回数が増えてきて、多い時は休憩もせずに5回連続セックスしていたことを思い出します。
そのブラジル人との出会いは、バーで彼がブラジル人の友人2人と飲んでいる所を私がハンティングして、その晩3人まとめておいしく頂き、その後も彼らとの複数プレイを何度か楽しんだのですが、まあ彼らの大胆さと精力の強さったら・・・。親友の前で当たり前にセックスできるし、発射してもゾンビのようにすぐに蘇るし、最中にはひっきりなしに褒めてくれるし、セックスにお国柄は表れるものなんだなと思いました。

「性生活満足度」最下位の日本

 先日、株式会社TENGAが発表した「マスターベーション世界調査(TENGA Global Self-Pleasure Report)」によると、性生活満足度で日本は18カ国中最下位、ブラジルは3位だそうです(ちなみに1位はインド、2位はメキシコ。暑そうな国ばかりですね)。

 性生活満足度を100pt満点で示した指標で、81.2ptのブラジルと37.9ptの日本にこれだけの大差がついたのは、ブラジル人の大胆さと精力の強さでは・・・?日本人ももっと肉と豆を食べたらいいのでは・・・?とか思ったんですけど、調査結果を見ると、日本人は【セックスの質】や【自分の性的ニーズに対するパートナーの配慮】が重要だと感じているのに、それに対する満足度が他国と比べて圧倒的に低いようです。

 セックスの質を上げることも、自分の性的ニーズに対するパートナーの配慮を求めることも、私がこの連載の中でよく言っているように、結局は言いたいことを相手に言えるかどうかが全てだと思うんですよ。 日本人は自分の望むことや不満なことを直接言わずにほのめかし、または隠して、相手の気持ちも直接聞かずに心を読もうとする傾向があるので、そりゃそういう結果になるでしょう。

前後の連載記事