力加減が大切!

 もうひとつの原因として考えられるのは、(2)力が強かったということです。

 ちんこは全体的に皮膚が薄く繊細な場所で、人によって、少しでも強い刺激には痛みを感じて萎えてしまう人もいれば、かなり強く握ってゴシゴシしても平気と様々。

 私が出逢った人の中には「チンコ噛ンデ! モット! モット強ク噛ンデ! ソレダケシカ噛メナイノ~?」という、強く噛めば噛むほど勃起する人もいたので、よく観察しながら力加減を調節しないといけませんね。

 痛いのか気持ちいいのかは、手コキをされている本人にしかわからないので、少しずつ力加減を変えながら本人に確認するのが一番だと思いますよ。

次回は《クリトリスに裂けるような痛みが…このオナニー法や頻度は正しい?》です。

Text/Betsy