スムーズに下ろせずシワが沢山できてしまう場合は、
標準サイズ以外を試してみては

 コンドームを装着する時、両手を使ってぴったりと竿にフィットさせながらゴムを巻き下ろしていきますが、男性が自分でコンドームを装着する時に、多少引っかかりがあってもどうにか装着することができれば標準サイズで大丈夫です。

 しかし、ゴムの輪っか部分が竿に食い込みスムーズに巻き下ろせず、シワが沢山できてしまう場合や、装着に時間がかかるうちに元気がなくなってしまう場合、女性の力ではどうしても巻き下ろせない場合は、一つ上のサイズを一度試してみることを考えてもよさそうです。
(0.02ミリ、0.01ミリの極薄タイプは特に巻きの部分が薄くて装着しにくいので、サイズは変えずに0.03ミリ以上のラテックス素材のものに替えてみるのもいいかもしれません)

 逆に、勃起時に装着しても全体がぴったりとフィットしない場合や、ピストン中少し元気を失った時にコンドームがズレてしまう場合は、細めのものを試してみてもいいと思います。