性欲を回復する方法

① 性的なものに触れる機会を自分で作る
 性欲がないのに、いきなりオナニーしたり、セックスしたって苦痛なだけですよね。
でもちょっとセクシーなものを読んだり、見たりするだけなら簡単じゃないですか? 性的なものでドキドキするような機会を作ってみましょう。

 例えば、
*エロいキスシーンやベッドシーンのある映画を観てみる
好みの俳優が出ているものだとより楽しめますよね。

*エッチな描写のある小説を読む
官能小説とまではいかなくても、濡れ場もあるような恋愛ストーリーだと自然と頭でイメージできていいと思います。ちなみに、私のお気に入りは宮木あや子さんの『花宵道中』

② テストステロンを増やす
 テストステロンは、男性ホルモンとして有名ですよね。性衝動を高めるのもテストステロンの働き。
男性の20分の1から10分の1位の量ではありますが、女性もテストステロンを分泌していて、20歳をピークに段々と減っていくそうです。

 女性の性欲障害にもテストステロン療法というものがあるくらいですし、これをもしも自然に増やすことができれば性欲も増すかもしれません。
ナチュラルな方法でテストステロンをもしかしたら増やせるかもしれない方法をググりまくりまくったので、まとめてみます。

*十分に睡眠をとる
*飲酒を控える
*脂肪分の少ない赤身の肉を食べる
*良質の油を摂る(オリーブオイル、フィッシュオイル、ナッツ、アボカド)
*ビタミンD(1日15分ほど日光に当たる)
*亜鉛、マグネシウムを摂る(女性は特に不足しがち)
*筋トレ

 つまり、健康的な生活をするのが基本のようですね。
また、前に「セックスの快感を倍増させる秘密の筋トレ」で紹介したように、やっぱり筋トレも出てきましたね。

 ジム通いしなくても、スクワットや軽い腹筋位なら自宅で毎日でもできるんです。私はドライヤーで髪を乾かしながら、スクワットしていますよ。
しんどいので腹筋はしていなかったのですが、私もこれを機にやってみようと思います!

*これをやれば確実にテストステロンが増える!というわけではありません。
ホルモンは簡単に増やしたり減らしたりできるものではないと思います。
でも、大事なのは気持ちです。『これをやれば、セックスしたい気持ちが増えるかも。増えたらラッキー!』くらいの気持ちでやってみましょう。

 次回は、「興奮が昂まる焦らしプレイ!挿入の感動がマックスになる方法」をお届けします。

Text/Betsy

Betsyさんの連載への感想や質問を受け付けています!

前後の連載記事